【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

「佐藤雅彦」さんの著書

偶然にも同姓同名の方の本を借りていたことに気づきました。

どちらも、すとん と落ちてくる感じ。「味方」判定。

また会える「さようなら」―末期がん患者に仏教は何ができるのか/佐藤 雅彦

¥1,470
Amazon.co.jp

考えの整頓/佐藤雅彦

¥1,680
Amazon.co.jp

なぜこんなにも引き込まれたのだろうか と考えてみたら、すごく単純で「ああ、あるある」と共感できる部分が多いから だと思います。

なぜ共感するのか とさらに考えてみました。どちらも私が好きなサイトで紹介されていたのです。そりゃ、好きなわけだよ と納得。

考えが偏らないようにと、図書館で実際に行ったときには「出会い重視」、なるべく「変わった本」を選ぶようにしていますが、結局「つんどく」になってしまうことも多々あり…

それにしてもこの2冊、2週間近く手元にあったにもかかわらず、「考えの整頓」のほうに同姓同名の佐藤雅彦さんが同じ歯医者さんに通っていた というくだりを読んだ直後に気づいた という私も私です(^^;

ほかの著書も読んでみよう。こういう時、図書館蔵書データベースって便利だな~