【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

K-ballet company ジゼル@新潟県民会館

地方で熊川哲也を観るのは初めて。

そしてジゼルはなんと初新潟公演だったそうです。

photo:01

バレエ初鑑賞の相方には難しかったらしく、「感動のポイントがわからん」との感想( ̄◇ ̄;)

ちょーいい席だったのにぃ

ジゼルがアルブレヒトを守った というのは「赦し」なのか?

生涯癒えない傷を抱え、貴族として汚点を残して、それでも生き続けよというのは、ある意味「復讐」なのではないか・・・などとひとり考えながら部屋呑みで余韻に浸った夜でした。

「オレの息の根を止めるために、天才を見い出して育てたい」と先日のインタビューで俺様熊川は宣っていましたが、なんのまだまだ!

彼のオーラはやっぱり別物。

若手ダンサーのなかで杉村タイゾー似の人が大変印象的でした(笑)

熊川はやっぱり女子グループでの鑑賞がよいです。

iPhoneからの投稿