【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

アロマヨガ#8, 9「冷え」@スタジオBe

前回ご好評いただきましたジンジャー精油を使ったブレンド。
私も参加していたのですが、ほんとにじわじわと芯から温まってくる実感がありました!

大好評につき、12月14日土曜18時~、15日日曜10時~のクラスでジンジャーをベースにしたアロマをご提供します。
今回は、さらにひとひねりして、ジンジャー+カルダモン。

ふと手に取った精油がそれぞれショウガ科つながり。
ジンジャーは根茎。
カルダモンは種子。
どちらも、植物のパワーをぐぐっと蓄えているところ。

ジンジャーはショウガとしてなじみ深いですし、
カルダモンは、スパイスとして料理に使われているので、エスニック系料理がお好きな方はご存知かもしれません。
インドではカルダモンの種子を日常的に噛んで、「息を甘くする」(口臭消し)をする習慣があるそうです。

東洋医学的にそれぞれの植物の「気」を表現している言葉は
ジンジャー=率先、自信、達成
カルダモン=食欲、安心、満足

<参考図書>

スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す/フレグランスジャーナル社
¥3,150
Amazon.co.jp


寒さに縮こまりがちな季節だからこそ、
呼吸を深くして、身体を動かして、気・血・水のめぐりをよくしていきましょう!