【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

気軽にアロマ#3「あったか柚子のバスソルトを作ろう!」@多世代交流館になニーナ

お天気にもめぐまれ、おかげさまで定員8名様満席で開催させていただきました。
みなさまお子様連れで、にぎやかにご家族のためのアロマバスソルトを作っていただきました。
ご参加くださったみなさま、ご協力くださったスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今日ご提供した精油は「柚子」と「生姜」。どちらも国産のものをご用意しました。

柚子は水蒸気蒸留されたものを選びましたので、一般的な圧搾法で採取された柑橘系精油に含まれるベルガプテンは除去されています。
生姜は粘度が高く、ドロッパーからなかなか落ちなくて、じれったく感じられた方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは瓶を振らずに傾けたまま「じっと待つ」。深呼吸を数回している間に、大丈夫、ゆったりと1滴が落ちてきます^^

今日の塩はちょっとオシャレなクリスタル海塩(生活の木 1,260yen/kg)を使いましたが、私は普段「普通のあらじお」を使っています。
大さじ1杯塩+アルファを入れるとお湯もやわらかくなりますし、身体がじんわりあったまります。
ぬるめのお湯にゆっくりつかると副交感神経優位になってリラックスできます。

プラスアルファのオプションをいくつかご提供して、皆様それぞれオリジナルのバスソルトが出来上がりました!

{DAC7C743-522B-4D4B-8ABD-7239B532A8BA:01}
同じ材料を提供しても、それぞれ個性的。バスソルトはもちろん、ラベルの書き方や貼り方、デコり方。
見ていると、本当に楽しいです。

ほんの短い時間でしたが米ぬか湯を初めて体験された方はミルク色の湯とつるすべ感にびっくりされていました。
おみやげのぬか袋、ぜひおうちでも活用してみてくださいね^^
入浴用に使った後は、よく絞ったぬかでパックしてからのソフトスクラブもいいと思います。(実はマイブーム♡)

-------
次回は2月26日(水)「春待つ香りのロールオンアロマ」です。ちょっと贅沢な精油で「あなただけのかおり」を作ってみましょう。
お申し込みはになニーナ様0258-28-8627へどうぞ。来月もお待ちしております☆