【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

ご質問:鼻の通りがよくなるアロマ・ハーブを知りたい

そろそろ花粉症が気になる季節ですね。
先日散歩していたらスギの木に早くも黄色いアレを見つけました…

さて過日の「気軽にアロマ」@になニーナのアンケートで、「鼻の通りがよくなるアロマを知りたい」と質問をいただきました。
ありがとうございました。

メディカルアロマテラピーについてご専門にされている方もいらっしゃいますが、私個人的には・・・

おひとりおひとりの鼻の通りがよくない原因や理由にもよるので、簡単に答えることは控えさせていただいています。
日本の医師法薬事法上では、ざっくりいえばアロマテラピーは「長年の経験則に基づいた民間療法」。(もちろん私は先端医療も民間療法もなんら否定しませんし、自然も先人の智慧もすべてを尊敬しています。)

「鼻の通りがよくない」というお悩みも、
花粉症や風邪のような急性の炎症なのか、
蓄膿症など診断がついたご病気なのか、
香りを感じにくい という感覚的なお悩みなのか、

それぞれの状況によってご相談への回答は違いますし、かつ「この精油が効きます」ということは申し上げられません。

でも、その方の状態を丁寧にお聞きしたうえで、「なんとなく心地よいな~」、「ラクに感じるかも・・・」という精油を探すお手伝いはできるかもしれません。
そしてその香りをいつも気軽に携帯できるようなクラフトのつくり方、安全な使い方をお伝えすることはできるかもしれません。
さらにもしかしたら、アロマテラピー以外にもなにかセルフトリートメントの方法をご提案できるかもしれません。

アロマセラピストとアロマテラピーインストラクターのダブルライセンスを持つというのは、そういうことなのだと、私は思っています。

--------

☆周りやほかの方に気兼ねせずゆっくり相談したい
☆話しながら自分の味方になってくれる精油を探したい

まいかは、そんな方にそっと寄り添っていくアロマテラピースクールです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。