【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

働く女性が元気になる・・・かも?

SATCのサラジェシカパーカーが、まさかのワーキングマザー役ですか…

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ) [DVD]/サラ・ジェシカ・パーカー,ジャック・アベルハンマー
¥1,480
Amazon.co.jp

いやー、最初は見てて疲れました。こんな風に働くもんだ と何の迷いもなく信じていたころを思い出して。早く、速く、もっとはやく次!次!次!って。(もういまはムリ~)

見ているうち、昔一緒に働いていたUSのカウンターパートを思い出しました。彼女たち、とってもクールに働いていたけれど、舞台裏では大変だったのかなぁとか。女性が男性並みに働くということが大変というのは、国は違えどどこも同じなんだなぁ とか。

ケイトがいつも誰かに何かしてもらったときに「ありがとう」「ありがとう」って口癖のように(なかば条件反射?)言っているのを、男性陣が嘲笑する場面があったけど、「ありがとう」って大事だと思います。習慣づけるくらいでちょうどいい。へらへら「すいませ~ん」ていうより、にっこり「ありがとう」って言える大人でありたいです。

歳をとると頭も口もゆっくりになるけれど、そのぶん丁寧に生かしていただいているのだと思っています。(^人^)


それにしても働く女性とかワーキングウーマン、ワーキングマザーって単語はあるけど、働く男性・ワーキングマン・ワーキングファーザーって言葉、聞かないですよねぇ~。「やるきわくわくワークマン」くらいかな。

さて、お仕事お仕事!