【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

アロマヨガ#12「心を軽く」@スタジオBe

松代城のっとりに出かけており、更新が遅れてしまいました。
3月8日はミツバチの日、だったそうですが、十日町では雪がもっさりんこ。
途中の峠で車がスタックして、1年ぶりにハンドルを握る夫を後ろから押し出しました・・・

さて、週末のアロマヨガにご参加くださいましてありがとうございました。
アベ先生から、「鬱々とした季節から気持ちを切り替えてすっきるするような香りを」とリクエストいただき、以下の精油でブレンドしました。
ラベンダー

クラリセージ
ユーカリラジアータ

ラベンダー、ベルガモットは抗うつ作用があるといわれています。(そういえばラベンダーの品切れは解消したのかしら?)
クラリセージは「クリアアイ」から名付けられたそうなので、心の眼をひらく・・・そんな気持ちを込めて隠し味に加えました。
ユーカリラジアータは呼吸器系に働きかけます。花粉でツライと感じていらっしゃる方のやさしい味方になってくれることを願ってこちらも隠し味に。

「スピリットとアロマテラピー」によると、各精油のキーワードは・・・
ラベンダー:静かな落ち着き、楽な自己表現
ベルガモット:解放、リラックス、高揚
クラリセージ:元気回復、明晰さ、インスピレーション
ユーカリ:楽観主義、開放性、自由

アロマヨガにご参加くださったみなさまが、力を得て、素敵な1週間をお過ごしになれますように☆


スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す/フレグランスジャーナル社
¥3,150
Amazon.co.jp