読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【ツールド東北2014】石巻~気仙沼まで走って感じたこと

選手が走るコースをバスでトレースして感じたこと。
感情が色あせないうちに、書いておこうと思います。
まとめようとしても、まとめられない・・・
 
2020年東京オリンピックではなく、東北オリンピックにしたらいいのに…
重機、働く人の取り合いになっている。
優先順位のつけ方が、おかしい。東京をあれ以上いじりたおしてどうすんの?
 
地震地盤沈下した土地。
山を切り開いて、その土を海岸に盛るというけれど、豪雨があったらどうするの?
山崩れの心配はないの?そのやり方はみんなが同意しているの?
 
海は、とても美しかった。
なにもなかったかのように。
サーファーも、ヨットをしているひともいました。
 
美しくもあり、畏れの対象でもある、それが自然というもの。
 
こんなところに仮設住宅?!というものや、土木作業従事されている方用と思われるコンテナのような住宅。
石巻の見渡す限りの仮設住宅の敷地内で、子供たちが学習道具を持って走っていた。
 
沿道で笑顔で小旗を振ってくれる人たち。頑張っているひとたちに応援されて、応援に来た人が走る。
道端カレンさんも頑張ってた。
 
沿岸部の県道、気仙沼線石巻線常磐線は、全開通まではまだ遠そうだ。
列車から観る海、すごく好きだったけれど、その線路は絶たれ、草が覆い始めている。
すごいことが、おこったんだ。
 
東北大の艇庫も去年見た時と変わっていない。
仙台空港って、こんなにすぐ近くだったっけ?
ボート大会をした堀は、草だらけ。いま、海上運動会はどこでどんなふうにやっているんだろう。
 
1軒だけ残っている家もそのまま。2階はの凝っているけれど1階は突き抜けている。
散らばっていたお墓は、1か所にまとめられたらしい。
 
そのまま、12年前によく通っていた道を福島に向けて走り始める。
走る場所によって、現れる看板が変わる。
「相馬までは通過できません」
「復興道路工事中」
除染作業中」
除染作業員募集中」
 
国道6号と常磐線の全線開通ができないままで、再稼働とか、ありえないでしょ?
 
土地も家も、人の手が入らないと荒れるんだ。
何事もなかったように、草に覆われて、人の気配が消えていく。
 
ああ~、本当にまとまらない。もやもやする。
でもこのもやもやの変化を見続けていきたい。