【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

かみさまからの休暇


ようやく体調不良から復活しつつあります^^;

24日の夕方(クリスマスイブ!)から始まった体調不良。
インフルエンザの疑いがあるにもかかわらず出社してきた人にうつされた、数年前のデジャブがよぎるような状況下だったのでひやひやしました。
そんなすぐに陽性反応が出るはずもなく、とりあえず24、25、26日は処方された葛根湯を飲んで、とにかく寝ました。

クリスマスケーキ、オードブルがあるのに何も食べられない状態で3日・・・
PCを見る気もまったくなかったです。

そこからさらに3日経って
ようやく少しずつ食べて、少しずつ動けるようになりました。ブログをかく気力も出てきました。明日は買い物に出られるくらいにはなるかしら?

今年はいろんなことがありすぎて、
あたらしいこともたくさんあって、
無理をしていたのかもしれない。

「ちょっとやすんで、ひといきついて、らいねんにそなえなさい」とからだからサインが出ていたのを見るに見かねて、かみさまがくださった休暇だったのだと、いまは思います。

どんなに気を付けても、体調が悪くなる時はあります。身体はゆらいでいますから。
ただ、その影響をどれくらいのものにするかは、日頃の意識の違いや、具合が悪くなった時の受け止め方によるかもしれない、と感じています。

それと、なにかあったときに頼れる人がいるかどうか。
仕事なら、日頃から抱え込むより分散したり、サブ担当を明確にしておくことによって、バックアップ機能をつけておく。
家事なら、手伝ってくれるひとと信頼関係を日頃からお互いさまで築いておく。

「これはわたしにしかできないことだから」と頑張って抱え込んでイライラするより、自分も周りも、気が楽かな~ なんて思ったりしています。

ま、いっか。この調子で、かみさまからの休暇を過ごしています^^