【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

平成の名香合〜香道 五百年の父子相伝〜


NHKプレミアムアーカイブで昨年末再放送された番組。たまたま見つけたのですが、釘付けになりました。

どんなにテレビが進化しても、香りと味という化学感覚だけは伝えられないのだなぁ~ ともどかしく感じました。その一方で、「どんな香りなんだろう」とイメージしてみる楽しみも、あります。

興味深かったのが、香に関する表現。
香を聞く(こうをきく)、聞香(もんこう)→聴覚
甘、辛、鹹(しおからい)、酸、苦→味覚

五感を駆使して、自分の受けた感覚を言語化して表現しています。

また、香合(こうあわせ)のしきたり、所作(しょさ)には、無駄のない洗練された美しさ、もてなしのこころがあふれていました。
背筋をすっとのばして、静かに香りを聞くイメージだけでも、優雅な気持ちになれる素敵な時間でした。
機会がありましたら、ぜひご覧ください。

そうそう、あさきゆめみし で、明石の姫君お輿入れのために、光る君ゆかりの女君たちが香をあわせるくだりも、好きです^^