読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

東北ぶらりひとり旅2015:大崎八幡宮でご神馬に会う!

お色直し後の大崎八幡宮
{5F697CC3-7F51-49D0-9736-8A8EE85CCCDB:01}

撤饌の数々。お魚、お野菜。ほんとに捧げるんですね~
{2E2179A0-F0AF-4469-BCE3-6822FEC9CEAD:01}

奥に進むと、石段の前に鳥居。
{84AB12C8-383A-4DF1-BA30-A199A0ECD1D0:01}

98段、または100段あります・・・ってどゆこと?
{A91544F6-F0E1-4582-8555-09CCE13CD69E:01}
というわけで数えながら登り切りました。98段だった気がする。
息切れしなくてよかった!

そして石段を登りきったところで・・・馬に出会いました!
{6D1AA064-2164-4CA2-8CFA-2ABA1CFFA588:01}
トコトコ、周回しています。
撮ってもいいですか~?え、近寄ってきたよ~いいんですかぁ~?
「いいよぉ~、人慣れしてるから大丈夫」とトレーナーさんのお言葉に甘えて、テンションアップ!

なんて、やさしいかおしてるの~キュンキュン
{33620423-E803-485B-AD77-0D77651375FA:01}
もっと接近して、首や背中を触らせてもらいました。
この馬、もと競馬馬だったそうです。
今は、八幡宮での流鏑馬や、相馬野馬追にも出場しているとのこと。
流鏑馬の流儀とか、
野馬追の馬をここ以外にも東北大の馬術部で預かっているとか、
昔は馬場が川内公務員住宅あたりにあったとか、
トレーナーさんは昔、新潟国体にも出場したとか、
新潟の競馬場が減ったこととか、
いっぱいいっぱいお話を聞かせていただきました。
もっともっと見ていたかったけれど、お邪魔をしてはいけないので、失礼を・・・
といいながら何度もお話が続いて・・・
というのを何度も繰り返して、後ろ髪をひかれながら、さらに奥へ。

奥にもうひとつ、朱の鳥居。
{94325CB8-B10F-4498-A635-D3CE7C3306FD:01}

さらに進むと門が。しぶい!
{3472A220-D9CA-4D0A-B22F-A8AF73D6C3D5:01}

その奥に政宗公らしい、黒塗りの社殿。極彩色の飾りは、東照宮をみているよう。
{208C37BE-5A74-412D-B20B-5AABEABA50D9:01}

震災後、大崎八幡宮被災地の神社再建に向けて活動されてきた記録が、門の裏におびただしい数の写真とともにありました。神社仏閣は、ひとのこころのよりどころになるんですね。
{9A003209-ACBA-4D8E-A1BE-FE3E9DFAE0E6:01}

月曜だったからかうるさい観光客もなく、静かに、居心地のいいところでした。
ずぅっとここにいたいな・・・と思うくらい、しみじみと、よかった。

帰りに馬の訓練を遠くから見て(そばによるとまた帰れなくなっちゃうから)そっとさよならをして、大崎八幡宮に別れを告げたのでした。

さてここで、るーぷる仙台到着まであと5分。ここで私は大胆な決断をする!
「天気もいいし、ホテルまで、歩いて帰っちゃえ!ウォーキングだ~」

・・・まだ続きます。