【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

ハンドメイド石けんマイスターとしての活動もゆっくり始めます


リファインダイエープロビスさまからお声掛けをいただいて、手作り石けん講座をアロマテラピーを知っていただく扉のひとつに、取り入れていきます。



現在、日報カルチャースクール長岡教室「ハッピーエイジングアロマ講座」受講生さまのなかにも、ソーパーさんがいらっしゃいます。

石けん作りで使った精油の香りに魅せられて、セラピスト資格の勉強を始めたというアロマセラピスト同級生も。

我が家も季節に合った目的の油脂配合と香りで作った石けんを使っています。

自分や家族のために作った石けんを、使う。
市販品では得られない、何とも言えない満足感。ぜひ知っていただきたいと思うのです。



まずは簡単に作れるものから。
リキッドソープ素地を使ったぷるぷる石けんをつくりますよ
そのために使う「色付けジェル」のつくり方も、8月4日に母校アロマティカさんで習ってきます。

市販のカラージェルは「何からできているんだろう??」とつい思ってしまう化学系のわたし。
自分の知っているものなら、ちゃんと説明できますもの。
それを使って、今年の夏休みはぷるぷる石けんサンプル、作りまーす。



ハンドメイド石けん協会(HSA)に登録されているマイスターはたくさんいらっしゃいます。

正直、なぜ私にお声がかかったのか、わからなかったので、顔合わせの時に開口一番、
「どんなキーワードで検索して、なぜ私を選んでくださったのですか?」
とお尋ねしてしまいました

返ってきた答えを聞いて、「ああ、私のやってきたことは無駄ではなかったんだなぁ」と、とてもうれしい気持ちになるとともに、自信になりました。
⇒ご興味ある方は、このブログのテーマ「おうち石けん」の記事をどうぞ。