【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

新潟県長岡市内公立高校で香育!

出張専門アロマ講師aromaiccaです。

オンリーワンスクール新潟未来プロジェクトの一環として、香育を取り入れたい!という熱い先生方にお目にかかり、打ち合わせをしてまいりました。

高校の校舎に入るなんて、教育実習以来でしたので、ドキドキでした。
でも、車を降りるとふわっと金木犀の香りが・・・
歓迎されているようで、ほっとしました。

先生方にご挨拶して、生徒さんが使った教科書を拝借・・・
{A0D912B5-C266-44FB-B377-316EDA510200:01}
・・・す、すごいです。専門的です!

授業の一環で、高齢者施設との交流をされているとか。
{372B5496-E1A9-40F2-9759-FCB5D8C933F5:01}

聾学校との交流や、認知症キャラバン講座も受けているそうです。
みんなオレンジリング仲間なんだ!

高齢化が進む地方では、特に地域交流が大切。
若いうちから、こういう体験をすることが、人生を豊かにしてくれるって、いつか気づく時がくる。

当日の教室となる被服室。
4グループで「テーマのある匂い袋」…の中身づくりをすることになりました。
{83947E11-DCC3-4AEE-A6AD-CD95DA28FD03:01}

作った匂い袋は、「寝たきりの方にやすらぎを」と社会福祉協議会を通じて小物プレゼントされるそうです。
{7E810B93-5603-4DC4-93D6-570BBF7BA9A5:01}

和柄縮緬生地が人気だそうで、袋から手作りされるそうです。素敵でしょう?
(私には決してできない、こまかな手仕事・・・)

今までは、100均の香りジェルを袋に詰めていらしたそうですが、シミができる、揮発すると袋が空になってしまうということで、「せっかくなら、香育の時間を通じて、天然のなにかでつくれないか」とAEAJにご相談くださったそうです。

いろいろとお話しているうちに、先生のやりたいこと・想いと、私の知っていることが重なりあい、ワクワク新しい企画が出来上がりました!

あ~、わたし、この瞬間が好きで、この仕事をしているんだ・・・と心がふるえました。

高齢者ケアにあたって、先生が「こうできたらいいな」とお考えのことで、アロマテラピーがお手伝いできること、いっぱいあります。
同行してくださるaroma*ringのnoraさん、来年は講師とサブ、役割交代しましょう

そうそう、noraさんといえば東北への「アロマ定期便活動」。
そうだ、学校から直接コイケ先生が取りまとめてくださっている「アロマ定期便」に乗せていただくのもいいかもしれない!

と、どんどんつながりからアイディアが浮かんでくる。ワクワクです!
そのアイディアを、形にするために、動きま~す。
関係者のみなさま、お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。頼りにしております。