【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【里山協力隊】ナツハゼ摘みと化石クリーニング@越の里山倶楽部

秋晴れ~の里山を久しぶりに歩き回りました。
{5E9C7A91-B8D1-4C63-9124-91F54B7EF3AC:01}

11月1日収穫祭イベントで「ナツハゼのジャム」作りを行うための、材料摘みです。
{44A2B8AA-4793-4365-93A6-C648313F105E:01}

ナツハゼはツツジ科の木。と聞いていたので、ツツジの葉っぱを探していましたが、葉は落ちてすでに実だけになっています。黒いブルーベリーのような実ですが、頭に鉢巻を巻いているようなわっかがついているのが特徴。
実のつき方も、ジグザグ垂れ下がって特徴的。山葡萄とは明らかに違います。
{0EA23000-26A1-4122-819F-4B4F48650F68:01}

ミョウガの花や、きなこもちのようなコガネタケなど、いろんなものに出会いました!
セミの鳴き声も聞こえた・・・

ご飯の後、午後から化石のクリーニングをしました。
里山の斜面崩落部分から、9千万年前??(数字弱いので聞き間違ってるかも)の化石がたくさん出てきたそうで、展示できるように下準備です。

筆や、竹串、千枚通し、釘・トンカチなど、さまざま駆使して、貝面を出すというもの。

{53665BBB-5E2B-4ABC-BAB1-473EED58B118:01}

クリーニング後は、乾燥して崩落しないように、水溶き木工ボンドを塗って保護します。

{203E0920-DA7C-41F3-A0CF-59D0275810AC:01}

すごいですね~

大きな塊を割るとさらに出てきたりしますが、大きいままでもいろんな貝が同じところにたくさんいたんだなぁってことがわかるので面白い展示になりそうです。

子どもの頃、「化石を掘る人になりたい」と思っていましたが、思いもよらない形で夢がかないました