読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【レポ】女性のためのアロマ・ハーブ集中講座@生活の木スペシャルセミナー

出張専門アロマ講師 aromaicca さのたかこです。
アウトプットしまくった後には、きちんとインプットも怠りません!
先週末、東京で勉強してまいりました。


橋口玲子先生:専門医が教える、香り・ハーブで女性の不調ケア
参加者50名以上いらっしゃったのでは・・・テーブルなしで椅子のみの講座です。
更年期のホルモン減少に伴う不快な影響を、予防・軽減するために10年先を見据えたセルフケアをしましょう!というお話でした。

自然療法(アロマ、ハーブの力で未病の段階で食い止める領域)と、治療との違いなど、「やっぱりそうか!」と自信を持てました。
R40ハッピーエイジングアロマ講座で徐々にお伝えしていきますね。

何事も、バランスよく。そして、運動・栄養・休養のみっつの
不調回復にはこれがあってこそ!ですよ~

メディカルハーブで作る美と元気の薬酒講座は、ホットワインとか、飲むチンキとか、酒飲みの方には、おいしい講座!
(あ、ちゃんとアルコールの害についても説明されますよ、お医者さんですからね)

休憩時間中も先生の周りには、質問する人がたくさん!群れていました。

サプリとか、足していくケアでなく、引き算のケアを考えたら?
治療領域に入っているのに、薬より民間療法でっていうのはいわば〇〇だからね!とか
くすりとのつきあいかたなど快刀乱麻。とにかく、

主治医・薬剤師ときちんとコミュニケーションとりましょう っていう話も。
自分の飲む薬がどういう作用機序なのか、飲み合わせなどについても、
きちんと相談しましょう!(私も含め)


午後からは鈴木喜也先生のアロマ指圧。
「更年期症状を緩和する指圧・マッサージ」の経穴、経絡に関する説明と、とにかく実技実技!
身体に落とし込んでいって!と熱くご指導くださいました。

とてもわかりやすく、身体の使い方を説明してくださって「なるほど」と思うのですが、自分の手技に落とし込むまでは1.5時間ではまだまだ足りません!

セラピストさんで技術力向上、疲れないセラピストになりたいという方は、ぜひ鈴木先生の講座を受けられるといいと思いました。

キーワードは適量刺激、左右差、漸増漸減(ぜんぞうぜんげん)。「ホルモンは血流でまわっているんだよ!」おお、そりゃそうだ!当たり前のことだけど、目からウロコ!


わたしといえば、久しぶりのトリートメントでりきみすぎで、手首が少々いけない状態になりましたが、数日経過して回復しました。ほっ

いま、先生方のレジュメを開いたら、ふわっと会場の香りがしました。
わたしなりに、消化して、伝え続けていきたいと思います。
この先の10年のあなたのために。