読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【イントラスキルアップ講座】誕生秘話(2)バックアップ体制をつくろう

|‐イントラスキルアップ

出張専門アロマ講師 aromaicca さのたかこです。
イントラスキルアップ講座の事務局をやっています。

イベント、ボランティアセラピスト、講師。
きちんとお約束通りに開催する、そういう当たり前のこと。

そういう当たり前なことはとても地味だし、
華やかな目に見える成果と違って、目に見えて評価はされにくいのですけれどね。

そのために体調を整えるというのも、とても大事な仕事だと、私は考えています。

だって、体調悪そうな人に健康について語ってほしくないし、
手が荒れている人にハンドトリートメントなんて、してほしくないでしょう?
(わたしなら、やだ)

コンディショニングがうまくいかない最悪の場合、
お客様のご期待にそえなかったり、信頼を失ったり、
その穴を埋めるために誰かが大変な思いをします。



AEAJの人が開けた穴を、まったく関係のない人が埋めさせられた、
という事例を思いもかけない場所で聞き、びっくりしました。

その人にとってはやむを得ない事情だったのかもしれません。
でも、AEAJに対する社会的な信頼はどうなるんだろう?

個人の問題で済むんだろうか???



そのような最悪な事態や、公益団体としての信頼を損ねることのないように、

ひとりできちんと誠実に遂行するのはあたりまえ。

でも、本当にどうしようもないこともある。にんげんだもの。

だからそのあたりまえに、プラスして
いざというときに「助けて~」って言えていたなら、
バックアップ体制がとれていたなら、
日頃から、イントラ同士がちゃんとコミュニケーションがとれていたなら、
協働できていたなら、
・・・と思ったわけなのです。

バックアップだけでなく、
あらかじめ企画段階から協働していれば、
仕事の幅も広がりますしね

プロジェクト
(プロジェクトで仕事するって、そういう感じ)

 

あなたのそばにいるインストラクターさんを、
狭い市場でライバルにするより、同志にする。
バックアップ体制をつくろう、それもユニット結成の目的、秘話かしら。

世の中に安全なアロマテラピーを知ってもらうという目的のために、
コソコソじゃなくて、みんなでコツコツやろう!
そんな気持ちの事務局です。