読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【ニオイのお悩み相談室】(2)洗えない靴のニオイ、どうする?

|-生活臭対策

出張専門アロマ講師 アロマライフコンシェルジェaromaiccaです。

昨日に引き続き、足元のニオイ問題に向き合います。

 

「洗えない靴のニオイどうする」問題

長靴がクサイ!洗えないし、どうしよう というお悩み。
これは老若男女問わず、雪国あるある~

雪国でなくても、ブーツを履く方にも共通のお悩みと思われます。

わたしなりのアイディアをご紹介しますね。

 ずばり…

ニオイの原因は、夏と同じ。

足裏

と考えれば、ヒントが見えてきます。
ポイントは「靴」と「足」のケアです。 

 

【靴のケア】

(1)中敷きがある場合
中敷きを取り外してまず洗う。とりあえずは普通の中性洗剤でいいかと思います。
そして完全によく乾かす!生乾きNGです!⇒ここすごい大事。

乾いたら消毒用エタノールでスプレーして、乾燥したら装着。
これでもにおうようなら、新しい中敷きを買ったほうがいいかも…

 

(2)中敷きが使えない靴の場合
(特に革など特別な高級品の場合は、靴専門店にご相談ください)
消毒用エタノールをコットンに含ませて、長靴内部を拭く。
ドライヤー低温でよく乾かす。(高温だとゴムに影響を与える恐れ)

 

注意!

エタノールは火気厳禁!直火のそばで作業しないでください。

エタノールでかぶれる方は、手袋など保護具を装着してください。
※除菌ウェットティッシュも代替として使えるかも。

 

【足のケア】

長靴・ブーツの中の足は、ムレムレの状態!そう、夏と同じ。

だから、靴のニオイだけでなく、そのもとになる足のケアは夏と同様に大事なんです♪

 

まずは入浴時に足裏・足指の間・足指の爪の間をよく洗う。

溜まった角質がニオイのもとになるので、特に足指の間や爪の間は、使い古しの歯ブラシやタオルなどを使ってやさしく洗いましょう。


重曹+天然塩+精油(2滴程度)で足湯しながら洗うのもいいかも。足浴は全身を温める部分浴なので、冬の冷えにお悩みの方は一石二鳥ですね。

足浴

 

しっかり洗うだけでもずいぶん変わってくると思いますが、オプションもご紹介。

そのうえで、以下のようなケアを加えてみては。簡単にできることから。

  • 消毒用エタノールまたは除菌ウェットティッシュで足裏・指の間をよく拭き、よく乾燥させる。
  • 夏に作った足裏ケアパウダーがあれば、それを足裏にフリフリして、足裏・足指の間をケア。

エタノールは肌の水分を奪うので、乾燥が気になる方はキレイにした後の、うるおいケア(植物油・クリーム塗布)をお忘れなく。

  • 靴下に精油精油濃度1%以下)を使ったアロマスプレーをしてから靴を履く。

 

ニオイ対策でよく使われるのは、抗菌作用があるといわれる

  • ティートリー
  • レモン
  • ペパーミント

でしょうか。

 

スプレーの基本的なつくり方を知りたい方は、・・・

(あっ、ここで動画とか、自分のサイトにリンクすればいいのね・・・)

すみません、そのようなイケてるサービスまだできてませんが、
知りたい方一緒に作りましょう♪


まとめ

香りでニオイをマスキング(覆い隠す、感じにくくする)前に、

まずはニオイのもと(靴の中と足)をキレイに!

 

よろしければお試しくださいませ。
また、もっといい対策方法ご存じの方、ぜひコメントお願いします!