【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【香育レポ(3)】県立栃尾高校での香育~香育活動を地域に広げよう!

(再掲載記事)
校長先生よりご了解いただきましたので、高校名を明記して再掲載いたします。
--------------

2015年12月7日。

新潟県栃尾高等学校で、「生活と福祉」の一環として2コマ授業を担当しました。

 

レポ(1) 当日の模様→☆リンク(新しいウィンドウが開きます)☆
レポ(2) アンケート結果からみた高校生の香り事情→☆リンク(新しいウィンドウが開きます)☆

 

今回のレポ(3)は、完結編です。

授業の感想~アンケートから

【先生がたからのご感想】

  • アロマテラピーの概念が変わった。人が本来持っている力にうったえる効果があること。趣味から、生活やひとの力になるということへ。
  • 精油の活用方法をもっと知りたい。
  • 自分たちで調合した香りが、目的とともに地域へ贈られることに、生徒たちが喜びを感じている様子。

 

【生徒さま方からのご感想】

  • もっといろんな香りを体験したい。
  • からだとこころに与える影響・効果についてもっと知りたい。

 

AEAJ香育活動が、学校・社会福祉協議会・地域住民へ、さらに復興支援へ!

授業で作られたバスソルトは、地域の高齢者へプレゼントする香りのお守り袋や、足浴実習に活かされるだけでなく、東北応援隊として、仮設住宅にお住まいの方々へ寄贈されることになりました!

香育活動が、学校・社会福祉協議会・地域住民・復興支援へと大きく輪を広げていきました。中越地震中越沖地震から11年目の長岡市から、東北へ送り続けるエールです。

 

まとめ:AEAJ有資格者はもっと積極的に、外に向けて発信しよう!

AEAJアロマテラピーインストラクターと環境カオリスタの有資格者は、条件をクリアすればAEAJから実施の費用サポートをしてもらえます!この制度、使わなければもったいない!

どんなふうに実施したらよいのかわからない、自信がない、という方は、まず経験してみてはいかがでしょうか?

  • 協会主催のボランティア勉強会に参加する
  • AEAJ復興支援プロジェクトに参加する
  • イントラスキルアップ講座(イントラボ)に参加する

わたしも毎年AEAJ東北復興支援ボランティアに参加して、AEAJの考え方・ノウハウを吸収して、アップデートしながら、実際の出張教室で活かしています。

安全で健全なアロマテラピーの普及に、認定教室として、個人として、香育活動は長く続けてまいります。