読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【オススメ】AEAJ アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキストおさらい

AEAJ認定スクール講師 aromaicca さのです。

AEAJプロフェッショナル資格ホルダーのみなさま。
アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキストって、その後どうしていますか?本棚にしまっていますか?どこかいっちゃいましたか?

わたしは、仕事上、時々読み返す機会があります。そして、その都度初心にかえります。これをそのままにしておくのはもったいない!と思ったので、シェアします。


オススメ!アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキストの振り返り

専科資格「アロマハンドセラピスト」のおかげか、永らく1級ホルダーだった方、アドバイザーホルダーだった方が、専科資格取得をきっかけに、再度アロマテラピーに向かいあう場に出会います。

f:id:aromaicca:20160112095423j:plain

そんな時にぜひ、↑このテキストがとても役に立つ、基本的かつ大切なことをたくさん網羅していると、あらためて思いました。

業界専門用語を、初心者にわかりやすく伝える練習に使う

ここで役立つのがChapter1。

アロマテラピーや自然療法を学んでいる人が普通に使っている言葉を、初心者の人が聞いてわかりやすく説明するのは、なかなか手ごたえのあるものです。

たとえば、ホリスティック、ホメオスターシスアロマテラピー精油、自然療法…

定義を検定で四択からは選べるけれど、目の前のひとはまっさらな白紙。さあ、どう伝えましょうか?

そんな時にするっと自分の言葉で、何通りかのたとえなども交えながら、説明できるようにしておくとプロらしいですね。とくに相手によって響く言葉も違いますから、ボキャブラリを増やす努力をしたり、時事問題・ブームなども織り込めると、自身の脳トレにもなります。

セラピスト、アロマハンドセラピストを目指している方に、読んでいただきたい!

ハンドセラピストは身体のごく一部しか触れません。

それでも、人のからだに触れるということはセラピストと同じ!Chapter2 アロマテラピー関連法規、しっかり見直しましょう。


アロマクラフトや手作り化粧品を作ってアロマテラピーの活用法を伝えているかたに!

AEAJアロマテラピープロフェッショナルであるなら、AEAJの定義するアロマテラピーの範囲、ガイドラインを逸脱した活動になっていないか、振り返ってみましょう。

目の前の顧客が誤解をしたり、それによるトラブルを生じないように、お客様と自分自身を守るために、法律があるということを思い出してください。日本は法治国家です。

Chapter2 アロマテラピー関連法規
資料編

精油のプロフィールに関する記述にも旧版から変更あり

皮膚刺激のある精油についても、2015年7月改訂版1級テキストおよびアドバイザーテキストvol14以降変更があります。店頭や図書館ででも、最新1級テキストを確認しておくことをオススメします。

 

まとめ:アロマのプロならぜひ!初心にかえる時間をもちませんか?

アロマテラピーアドバイザー資格以上は、アロマテラピーのプロフェッショナル。
プロとして初心は忘れず、知識・知見はアップデートしていきましょう!

もちろん、いつも新鮮な気持ちで、楽しむことも忘れずにいたいですね♪