大人の学び直しにアロマテラピー~知って・わかって・役に立つ!抗うより優雅にエイジング

アロマテラピーはおとなの総合学習。香りとQOL向上・健康寿命延長について「10年前のわたしが知りたかったこと」を中心に、生涯現役最強アロマ講師を目指して学んでいること・最新キャッチアップ情報を現在進行形でお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

予見

先週東京でお会いした先生(愛称:みっちゃん)からメールをいただきました。

退職以来、初めてお目にかかるでしょうか。ご一緒に仕事をしていたときは、「ちょっと扱いづらい、めんどくさい、おもしろいおじーちゃん」(いや、がん研究の有名なセンセイなんですから・・・)と思ってた。

 変わってないね、はお世辞じゃなくて、アッと思わされた実感。姿も、会話の切れ味も、笑顔も。

 ずーっと長い間、あんなにはじけるような会話をしたことがなかった。

 とっても幸せに、雪の中で生きている様子が届いたよ。

このフレーズを見たときに、最初、あ~みっちゃんはちっとも私のことわかってない、そんなノー天気に暮らしてたわけじゃないのに…orz と感じたのですが。

ぼーっと風呂に浸かって関係ない本を読んでいるときにふと、「もしかして、みっちゃんは何もかもお見通しで、そんな私を励ますために、未来の私を見せてくれたのかな?」と感じたのです。

真相はわからないけれど、書かれている言葉はそのまま。

どう受け止めるかは私次第 なのですね。

先行きが見えないことの不安は変わらずあるけれど、考えても仕方のないこともある。

それよりも目の前のことに(たとえそれが些末なことであっても)精一杯とりくむ。日々の糧に感謝しながら。

来年はたつとし→立つ年?

淳子さんが贈ってくださったメッセージはずっと大切に心の中にあります。

時が満ち、自分の準備が整ったのちに、自ずと静かに、成ると信じて。

友だち追加