【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

お風呂でしっかり汗をかこう♪

寒くなってきました。

雑誌や文庫本を読みながらお風呂にゆっくりつかるのが好きです。

バスソルトはあら塩大さじ2杯+その日の好みで精油を5滴加えて日替わり湯を楽しんでいます。

昨日使ったのは

ジンジャー

ジュニパーベリー

ローズマリー・ベルべノン

タンジェリン

この組み合わせはいつもより発汗するまでの時間が早かったようにように感じました。

(ちなみに相方にも感想を聞いてみたら、「言われてみたら、そうかも・・・」だそうです^^;)

自然のサイクルで言えば身体に栄養をため込んで冬眠に入る季節。人間も動物、代謝が落ちるのが自然なのかもしれません。

でも、人間は冬眠しません。(個人的にはできるものならしてしまいたい気分ですけど・・・)

代謝力が落ちやすいこの時期は、お湯にみぞおちまでつかって汗をしっかり出すと、気分も体もスッキリします。熱過ぎるお湯は身体がびっくりしちゃいますから、適温に気を付けて!湯船につかる前にかけ湯で手足から身体を慣らすのをお忘れなく。

また、汗をかいた湯上り後は湯冷めしないようにするのも大事 ですね。

手首、足首、首回りは冷やさないように、やさしく手のひらで温めると、身体もこころもほっと。

アロマセラピストコースで学んだ手技をセルフ復習。

あ~、ほっこりです。

友だち追加