【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

エッセンシャルオイル販売店はどこに?

2018.9.4追記

精油を販売しているショップを見つけるに苦労する・・・「地方あるある」です^^;

今日のカルチャースクールでも、「きちんとしたものを選ぶように、と友達にも言われたけれど、なにをもってきちんとしている、信頼できる というのかがわからない。いつもショップで手に取るけれど、ためらって結局買えていない。」というご質問をいただきました。

とってもいい質問!
すでに精油を購入していらっしゃる方からの情報、いろんな方のご意見を聞くことで、判断の基準ができたようで、よかったです。

メーカーはもちろん、ショップでの保管状態が良好であるということも大事な条件です。(高温多湿・紫外線などは、精油の品質劣化を促進してしまいます。→はいここ、先週インストラクターコースで説明しましたね!イントラコースの方はちゃんと説明できるようにしましょう。

以下ご参考までに。(私の知っている範囲です。他に情報あればぜひ補足お願いします)
新潟市
生活の木三越):レアバリュー(希少)精油の見本もあります。
GAIA(三越 →2018年7月31日破産手続開始

ガイア・エヌピー(株) : 東京商工リサーチ



長岡市
・私の休日(Cocolo長岡、古正寺) アロマコーナー大幅縮小、古正寺店閉鎖
無印良品Cocolo長岡)

ほか、ナリス化粧品さんも精油メーカーですので、ナリスユーザさんはそちらにあたってみてもよいと思います。

つい先日、アピタ長岡店1F 直営化粧品売り場コーナーの一角に、マギー・ティスランドの精油が置いてあるのを発見しました!

 

サンプル数は少ないですが、初心者向けには十分な内容と思います。

6ml程度の使い切りやすいサイズなら、試しやすいお値段。
通常は高価なローズAbs(有機溶剤抽出法で抽出された香り)も、3%濃度に希釈してある旨を明記したうえで、その分お手頃な価格で買えるよう、良心的な配慮がされています。
 

精油は天然物の性質上、品質変化を避けられません。

多い容量のほうが割安 のように思われるかもしれませんが、よい状態のうちに使い切ることを考えると、少量を必要な分だけ購入するほうが、無駄なく使えてよいと思います。

植物のいのちを分けてもらったエッセンスですから、粗末には扱いたくないです。

精油のメーカーはたくさんあります。

そのなかで、使い方に関する適切な説明書や、精油の成分の分析表などがきちんと整っている信頼できるメーカーから、お気に入りの香りを探したいですね。

地方セミナー会場では、普段みることのないメーカーの精油を試すことができます。

パンフレットもいろいろ入手できます。会員はとってもお得な価格で、一般の方も参加できる、オープンなイベントです。(要事前申し込み)

下記サイトも、精油選びの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

(公社) 日本アロマ環境協会 | AEAJについて | 活動内容 | 「AEAJ表示基準適合認定精油」ブランドリスト


リアルでお気に入りを見つけたら、以後の購入はネットでという方法も可能ですね^^

友だち追加