読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【レポ】AEAJ東北復興支援ボランティア2016.6.4-5石巻子そだてフェスタ

後進育成はもちろん、復興支援ボランティアを積極的に進めている新潟県長岡市アロマテラピースクールまいかです。

わたしは、年に1回この復興支援ボランティアに参加するために、身の丈仕事を選んでいるといっても過言でないと思っています。

 

毎年、新たな出会いがあるのですが、何と今回は男子アロマセラピストに出会いました!普段は会社員だそうで、アロマを始めたきっかけは…と石巻の橋通り屋台で語らいました。

聞きたい人は、彼に会いにボランティアに来てほしい。

彼のハンドトリートメント、わたしも今度受けてみたい。

そんな、出会いや学びや、再会のあるボランティア活動です。

2016石巻子そだてフェスタ写真

 上段:前日の手技合わせ。タッチケアタクティールケアについての説明も聞きながら。
下段:出展者、スタッフ全員での集合写真。私、何気に真ん中でAroma de smile on smileのうちわを持っています。隣のサンバイザーをかぶっているのが、ベビースマイル石巻代表さん。「また来年、よろしくお願いします!」と握手させていただきました!

イベント当日、AEAJのアロマテラピー体験ブースはおかげさまで大人気でした。

アロマハンドセラピストが増えると、ハンドトリートメントを受けていただけるチャンスも増えるだろうな、笑顔がもっと増えるだろうなぁ、とワクワクしています。わたしにとっても、初めての経験となった出来事があったのですが、それはまた後日の記事で。

ひとそれぞれ、人生のタイミングがあると思います。あなたの「そのとき」に、ご一緒できたなら、うれしいです。

 

AEAJの新しい専科資格、アロマハンドセラピスト取得により、AEAJの主催するイベントでのトリートメント活動などができるようになります。

タッチケアをお考えの男性にも、学びやすいカリキュラムだと思います。

 

腕はいつでも気軽に出していただけます。 

気軽だからこそ、ゆだねてくださったその信頼を裏切ってはならない。

差し出されたその手は、その方の魂だと思って丁寧に接する。

それが、わたしの伝えるハンドトリートメントのモットーです。

 

触れ方やお声掛けひとつで、そのひとに対する思いが伝わったりするものです。

アロマハンドトリートメント専科資格対応コースが認定されましたら、おひとりおひとりに丁寧にお伝えさせていただきたいと思っております。

 

そして東北復興支援ボランティア@石巻では、外からの語り部として、街の変化やイベントにお越しくださる方々の変化を、お伝えしていきたい。

 

日和山の朝。3回目の石巻で、はじめて登りました。

石巻日和山からの景色20160605

 

復興住宅建設中。▼▼▼旗の高さが防潮堤の高さになるそうです。

…川が見えなくなっちゃうよ?散歩中に複雑な気持ちになりました。

北上川沿いの防潮堤工事中20160605

また、行くぜ!東北。以上、1週間経ってまとめられたのはここまで。
どんなにいろんなことがあってわたしの脳内がオーバーフローしていたかがよくわかります。