【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【参加レポ】アロマフェスタ会員のつどい2019(お買い物&代理店さまめぐり編)

地方を諦めない!新潟県長岡市アロマテラピースクールまいかです。

2月9日AEAJ会員のつどい東京に参加してきました。

セミナーあり、特別展示あり、お得な物販あり、

地元では普段なかなかお会いできない方々や現物を確かめられるチャンス!

ハンドトリートメントスタッフとしてのお仕事もいただき、数年ぶりで参加しました。

書きたいこともりもりで手付かずになっていたのですが、小分けして書きます。のんびりお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

代理店さまめぐり

普段、ブログを読んでとても気になっていたところと、以前やりとりをしてずっとお会いしたいと願っていたかたとお会いしてきました。

精油生産者と消費者を繋ぐAroma of Australia さま

製造年違いのラベンダーを入手!オーストラリアの会社なのだから、ティートリーとユーカリも試させてもらえばよかった…とパンフレットを見ながら帰りの新幹線で後悔していました。ブログを書いていらっしゃる方とお会いして話してみたかった。

 

Dr.エバーハルト輸入総代理店 リリーラインの公式ブログ

小野さまは「精油の熟成」について教えてくださった方です。出店の疲れが顔に出ていて恥ずかしいけれど…とおっしゃりながら、写真撮影とブログアップをご了解くださいました。小野さまとの出会いとやりとりはこちらの過去記事をどうぞ。

aromaicca.hatenablog.com

6月にはエバーハルト氏が来日、講演されるそうです。お会いしたいなぁ。 

マンダリングリーンは、プロヴァンスのリアノン先生のご自宅ラボの思い出。

森の香りは、エバーハルト氏オリジナルのブレンドで、小野さまの一番のお気に入りとのこと。

ジュニパーベリーはこれまでに嗅いだことのない、甘みを感じる香りで驚きです。

バスオイルは乳化しないタイプですが、なるほどこういう使い方も大丈夫なんだとわたしの入浴剤に対する思い込みを変えてくれました。

 

メドウズ(meadows)オフィシャルブログ

ブログを読んで、生産者との密な関係や、馴染みのある茨城という土地の代理店様ということで、伺いました。大賑わいで、代表の方とお話する余裕がなかったです。

補充のために定番のサンダルウッドとオレンジ・レモン・グレープフルーツを買ったつもりが…間違えてグレープフルーツ2本買ってしまった!好きだからいいんだけども。

定番以外で香りを確認して、とても素敵だったので、定番外のフェンネル、ラヴィンツァラ、ヘリクリサムの少量瓶を半額で購入できました。ありがたいです。

 

新しい香りたちとの出会い

新しい香りに出会うことで、その植物を瓶の中の成分ともとの植物の姿成り立ちと、ホリスティックにより知りたくなります。丁寧に使わせていただきます。

 

日本製精油のメーカーさんブースも回ってきました。いつか日本のメーカーだけのハーブ・精油・化粧用油の展示会があったら、うれしいなぁなんて、妄想しています。

 

後日もっと書きたいことが、こんなにあります…

前日編:上野科博満喫

前日編:AEAJ復興支援ボラ仲間との再会

当日:セミナー聴講編

当日:ハンドトリートメントスタッフ編

帰路編「東京駅でご飯難民の巻」そしてインフルエンザ患者のまつ自宅へ…

 

目の前の仕事が片付いたら、写真整理がてら、ぼちぼち書いてみます。


----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【読書録】最新情報と古典にふれる読書

AEAJ認定教室アロマテラピースクールまいかです。 

最新情報だけではなく、古典、名著、お会いした方の著書を手にしています。

内容よりも「はじめに」「序論」、「免責事項」の記述を意識的に読んでいます。

 

民間薬のポジションが整理されています。漢方との違いや身近にある毒性のある草木についても説明されています。 

 

 

 日本におけるアロマテラピーの先輩方のご著書。いままで何故見向きもしなかったのか、自分…

テキストの内容と、テキストに出てくる本を追っかけるので精一杯だったんです。

林先生といえばハーブ、でもわたしはハーブに疎くて…ハーブ枯らすし、ハーブティー淹れて優雅なというイメージとも違うし~と、アロマトピアの連載「しんいちろうのもの申す」を時々読む程度だったんです。

 

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

 

新潟県長岡市栃尾のクロモジ視察においでくださった和田文緒先生。東京の講座で偶然ご一緒して、勝手に親近感をおぼえてファンになりました。この本の写真はほぼご自身で撮ったものだそうですよ!お話していても、「自然がお好きなんだなぁ」というのが じんわり伝わる、素敵な方です。ゆっくりゆったりとお話したい、そんな雰囲気。

 

 

脳に効く香り: 精油の効果をモノアミンで考える (香り新書)

脳に効く香り: 精油の効果をモノアミンで考える (香り新書)

 

 

 

においと味を可視化する: 化学感覚を扱う科学技術の最前線 (香り新書)

においと味を可視化する: 化学感覚を扱う科学技術の最前線 (香り新書)

 

 

 

香りアロマを五感で味わう: 魅惑の世界を科学する (香り新書)

香りアロマを五感で味わう: 魅惑の世界を科学する (香り新書)

 

 

 フランスアロマテラピーといえばこちら。新潟県立図書館にありました!

フランス・アロマテラピー大全 (中巻)

フランス・アロマテラピー大全 (中巻)

 
フランス・アロマテラピー大全 (下巻)

フランス・アロマテラピー大全 (下巻)

 

フランコムさんも新著がでるという噂を聞いていますが…あたらしい電子座標も紹介されるのかな?(正直この座標は、感覚的にしっくりこないので期待…) 

 

 

プロフェッショナルのためのアロマテラピー

プロフェッショナルのためのアロマテラピー

  • 作者: シャーリー・プライス,レン・プライス,川口健夫,川口香世子
  • 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社
  • 発売日: 2009/09/05
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 序文、チャールズ皇太子 に惹かれて手にしました。ミーハーです。イギリスの保険制度「ゆりかごから墓場まで」を垣間見た気がします。

 

いい本と出会うと、ほんとにうれしいです。

----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【エッセイ】アロマテラピーに対するスタンスはそれぞれ違う

 

aromaicca.hatenablog.com

 

 

前回の「メディカル」談義に続き、わたしのアロマテラピーに対するスタンスについて。

 

医療従事者ではないわたしの「アロマテラピーに対するスタンス」は

 

治すためのもの(薬)ではどうしようもないところを補う、(頼る、依存する、のではなく)

もしくは、

病気になる前に、自分の心と身体を調整するために使うもの、(予防、とも違う)

 

とにかく、「自分が心地よくあるために、必要な時につかう」もの、です。

 

だから毎日使うわけでもないですし、選ぶのも、その日のノリです。

 

ただし、成分をみてどう使うのが安全で適切か、ということを知るために、

化学の知識を使います。

 

ノリ(とはいえ無意識に薬理作用のある成分を含むものを選択していると思われ)で

選んだものを、あとで気力のある時に読み解いて、「ああ~そうか」と思うこともありますし…

f:id:aromaicca:20170208150404j:plain

化学を楽しく!化楽にしたい講師

化学ニガテ!ってひと多いけれど、

日常生活にあるもの、

料理も掃除などの生活科学も

じつは化学!

中学高校レベルの化学の知識を思い出せばたいがいオッケーですよ~

 

アロマテラピーについて、

 

薬ではない、医療ではないとわきまえる(医療従事者ではないから)

 

薬のような使い方はしない(天然物と薬とは違う、ことを十分知っているから)

 

薬が減らせる、お薬いらずになるなどとは言わない(上記+医師法・薬機法に抵触するから)

 

依存するものでもされるものでもない。(癒し系ではないので笑)

 

あくまでも、自分がご機嫌であるための1つのツール。

 

だからこそ、アロマっていいよ!だけでなく

安全に使うため気をつけたほうがいいことを伝える。

それがプロフェッショナル講師としてのお仕事だと、姿勢を正す今日このごろです。

 

もちろん、アロマテラピーに対するスタンスは、そのひとひとりひとりの経験・バックグラウンド、

によって違うから、みんながまるっと同じ価値観ではないと思います。

得意分野も違っているでしょうし。

 

それでもきっとアロマテラピーを始めとする自然療法が好きな方は、

「安全な」アロマテラピーであることに重きをおいていらっしゃるのでは、と考えます。

 

aromatherapy should not be “French”, “British”, “German”, or any other nationality. It should be safe, effective, evidence-based, and appropriate

 

参考:Grasse Phyt’Arom 2017 – what we learned in France about French aromatherapy

 

外国語がニガテ~という方は、いまはGoogle翻訳という強い味方がいます!

 

日本に入ってくる情報、その時点で時差や変換が起きています。

時間の許す限り、自分で読み解く、それもわたしのスタンスです。

 

アロマテラピー検定にチャレンジしている方は、まず協会が推奨する基本を学ぶところから始まります。

でもそこから守破離していく、学ぶことはたくさんある。

 

まずは基本を抑えるの大事。

そして、学んでる途中で、「これっておかしくない?」って感じた違和感も大事にして下さい。

後日、アドバイザー認定講習会でしっかり疑問に答えます。

 

 

 

 5年前のわたしから、まったく!ブレてません…

aromaicca.hatenablog.com

 



----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【エッセイ】リスクとベネフィットのバランスから選択するお手伝いをする

この記事は2018.4.11ameblo記事のリライトです。

プロフェッショナルアロマ講師aromaicca さのです。

「メディカル」という言葉を冠につけて、

  • なんかスゴイ、効きそう
  • 権威がありそう
  • 薬を減らせる
  • 薬より安全に使える
  • 天然だから安心安全
  • 「え?まだメディカルじゃないの?遅れてる~」

…初めてそういう世界に触れた時にびっくりしたことを覚えています。

ちなみに

  • 診断・処方ができるのは、医師だけです。(医師法
  • 薬として承認されていないものを、効果効能をうたって薬のように販売したりするのは薬機法違反です。→たまに「◯◯健康法」「◯◯健康食品」などで捕まるひといますよね。
  • 治療を目的としたマッサージなど施術をできるのは、国家資格取得者のみです。(あはき法)


三者アロマテラピーを伝える、アドバイザー・インストラクター・セラピストは、耳にタコができるくらい、聞いていることと思います。

でも実際、現場にでると、効くとか治るとか、目に見える効果を謳う世間の人々に、目がクラクラすることと思います。わからないひとに「わかりやすく」伝えるために、そこに安易に流されないでほしいと願っています。

でっかく言えば自然療法の未来のためにも。

事故が起きて、自然療法そのものに規制がかかってしまったら、先人からの知恵を次の世代に繋げない。
それは避けたいし、なにより、自分の選択肢を守りたい。


「臨床アロマテラピーのうち、医師が実施するものをメディカルアロマテラピーという。」
アロマテラピーには多面性がある」
「バランスが必要」

Becoming an Aromatherapist: The Complete Guide to Training and Working in Aromatherapy (How to)

Becoming an Aromatherapist: The Complete Guide to Training and Working in Aromatherapy (How to)

 

 

臨床アロマセラピストであり、看護師であるリアノン・ルイス先生の著書にありました。(昨年の冬、ようやく自分用に翻訳して、読み終わることができました!)


リアノン先生はイギリス式、フランス式、両方を学んだかたです。

あなたのそばで、「メディカル」を語る方は、どんな経験を持った方ですか?
どんな定義をしていますか?
その定義は、医師法・薬機法・景表法など、日本の法律を遵守していますか?

リスク(危険性)に関して全く触れることなく、ベネフィット(利点)のみを語る人を、わたしは警戒しています。

日本ホリスティック医学協会の冊子ホリスティックマガジン2013保存版に

自然療法・ホリスティックセラピーは百花繚乱、
エビデンス欠如を巡る百家争鳴の論戦場、
ビジネスチャンスを巡って百鬼夜行する魔界の風景

という一節があり、なるほど、と思いました。

近代西洋医療ではカバーできないところを補うはずのアロマやハーブ。
「治療」に置き換えるのが、果たして本来の目的だったのでしょうか?

f:id:aromaicca:20180515120721j:plain

精油と薬との違い(2018.3.31アロマテラピーの化学資料より)



「薬理作用のほうが、かおりの効果よりそんなに偉いの?
そんなに薬理作用重視するなら、既存の安全性確認された薬のほうがむしろいいじゃない?」

いまはそんな考えです。

精油オンリーで薬のかわりにはなりえない、というわたしの考えはこちらの動画でも。

アロマテラピーの化学・プレ動画】15分弱無料公開しています。

www.aromaicca.com

(ちなみに全編はおよそ2時間半の有料配信です。もっと聞いてみたいなと思っていただけたら嬉しいです。)

 

誰かが言っていたこと・世間の流行、に振り回されず、自分の考えをもって、伝えるひとであり続けたいと、わたしは思っています。

というわけでぜひ、「メディカル」を語る方には、まず定義を確認することをお勧めします。

自然療法で済むことなのか、自分の手に負えることなのか、自分で線をひく勇気と覚悟。
そして決して、適切な医療を受ける機会を損ねないこと。

「ときにアロマテラピーを勧めないことも有資格者には必要なこと」と、アドバイザー認定講習会の時に、わたしがお話することとも重なります。

夢中になったり、効果が得られると、すごいねっていわれると、つい忘れそうになることだけれども、そこは謙虚でありたいところです。

それがわたしの個人的見解です。

f:id:aromaicca:20190128202532j:plain

クライアントのお話をよく聴き、いろんな選択肢を提案するのも大事な仕事。




----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【お知らせ】毎月第1日曜9:30-10:00無料☆オンライン朝活アロマカフェ♪開催

新潟県長岡市在住、出張専門アロマテラピー講師 aromaicca さのです。

ずっとやってみたかったこと、無料☆オンライン朝活アロマカフェを始めます。

f:id:aromaicca:20190130212605j:plain

あなたのいる場所が会場です

 

あなたのいる場所が、朝活の場所♪

オンラインだから、移動の時間も不要。

朝食を済ませて、一息つく時間。おうちで気軽にお茶でも飲みながら、参加してみませんか?

概要

対象:アロマテラピーを学んだ方、学んでみたい方ならどなたでも。 

日時:毎月第1日曜 9:30am-10:00am(開場9:25am)

第1回は明日、なんと2月3日節分!「鬼はそと福はうち気分」でご一緒しませんか?

参加費:無料


参加方法

オンライン会議システムzoom(命名どこでもドア)を使います。

zoom初めて!というかたは、こちらのサイトを参考に、事前ご準備お願いします^^

zoomy.info

事前にアプリをインストールしておけば、スマホでもタブレットでもPCでも、こちらのURLをクリックするだけ。

招待URL: https://zoom.us/j/480537168

ミーティングID: 480-537-168

動画が問題なく視聴できるネットワークに安定して繋がる環境があればオッケーです。

f:id:aromaicca:20190130212828j:plain

PC、タブレットスマホ、どれでも参加可能☆

どんなことをするの?

アロマテラピーに関する相互交流・情報交換、zoomに慣れるのが目的です。

第1回はこんな感じで考えてます。 

参加者全員で1分自己紹介

 ↓(司会がストップウォッチ持って時間管理します。)

参加者全員で1分告知(今後の予定、今年の抱負など)

 ↓

フリートーク  (10:05には自動的にシステム切断されます)

注意事項

お互い気持ちよく参加するために、ご理解お願いします。

※交流目的ですので、ぜひマイク・ビデオオンでご参加くださいませ。
※所属団体・資格などは不問ですが、マルチ等勧誘目的の方はお断りします。主催者が不適切と判断した方は、注意勧告します。それでも改善されない場合、司会者権限でシステムからミュート・退席いただきます。

 

出入り自由ですので、気軽に覗いてみてくださいね。

たとえ参加者ゼロでも、今年の予定とか、雪しか祭りのこととか語っちゃいますよ♪

www.aromaicca.com

 


----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【開催レポ(過去記事)】20170918アロマリテラシー~エビデンスって何?

※この記事は2017.9.19ameblo記事を一部改変して再掲しています。

 

先日、リテラシーについて記事をアップしました。

 

aromaicca.hatenablog.com

 

それ以前に、すごい企画(自画自賛)をしていたことを思い出して、再度書いています。

きっかけは公益社団法人日本アロマ環境協会で発行された「アロマサイエンスレポート」の内容に関する違和感。「ん?このグラフでその結果を言う?」

元研究所の同僚で、わたしのアロマ師匠でもあるひとにメッセして意見を聞いてみたら、ヒートアップ!これを私だけのものにしとくの、もったいない!というわけで、彼女が新潟に遊びに来てくれる機会に合わせて、セミナーをお願いしました。

 

f:id:aromaicca:20190127164456j:plain

アロマリテラシー講座のフライヤー

 

スピーカーは、医学博士・現役疫学研究者であり、アロマテラピーの有資格者という稀有なキャリアの持ち主、荒木敦子先生。

www.cehs.hokudai.ac.jp


波乱万丈な自己紹介から、引き込まれていきます。(私がね)

彼女と一緒に仕事していた25年前(え?もうそんなに経つ?)、

こんなふうにまた一緒の企画ができるなんて!感無量。

 

アロマセラピー精油に関する科学的研究について、

  • 科学論文がどのように作成され、評価され、一般に公開されるのか
  • 細胞実験・動物実験・疫学研究の違い
  • 原著論文とプレスリリースとのギャップ(あ、ズバリ言っちゃいましたね^^;)

などについてお話していただきました。

 

科学的に証明することは難しい「かおりのちから」だけれど、ヒポクラテスの時代から2千年の歴史、淘汰されることなく使われてきたこと、そのものに意味がある。

 

そしてなにより、「わからないことはたくさんあるんだよ」という結論になったにも関わらず、みなさんのこの笑顔が、限界を知りつつ、植物に敬意を払いつつ、「自分で見て考えて楽しもう!」という姿勢を表しているような気がしませんか?

 

f:id:aromaicca:20190127164654p:plain

あらき先生を中心に、参加者のみなさまと記念撮影!

 

わかりやすい情報は、伝わりやすいけれど、大事なことはこぼれ落ちる。
ときに、ミスリード(誤った誘導、情報操作)もあり得る。
 
それを知っていると、またものの見方が変わりますよ!

 

リテラシー第2弾新企画を考えようかな?

この企画、いまならzoomで北海道とつないで、全国各地のひとに聞いてもらえるなぁ。なんたって、 メモリ容量不足で切れる、ってこともないしね。(前回は古いiPadで録画しました。なので画質はいいけど、音声がちょっと遠目。)

----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【リマインダー】アロマハンドセラピスト履修証明書提出締め切り日間近

雪国のAEAJ認定教室、アロマテラピースクールまいかです。

専科資格アロマハンドセラピスト履修証明書提出締切日が近づいてまいりましたので
お知らせします。

第10期 専科資格申請受付期間:1月15日(火)〜1月31日(木)

認定スクールで履修証明書を受け取った方はお忘れなくお手続きくださいね。

f:id:aromaicca:20181105163812p:plain

三者に安全にハンドトリートメントを提供するアロマハンドセラピスト資格。ひととのふれあい方、セラピストに向いているか試してみたい方にもお薦めです。

アロマハンドセラピスト履修証明書提出手順

1. AEAJアロマテラピーアドバイザー資格有効であることを確認

  • 2019年3月31日まで有効の会員証にアロマテラピーアドバイザーの記載があることが申請の条件です。

2. 履修証明書の記載事項を確認

  • 受講生記入欄にもれなく記入してください。

3. AEAJ宛に履修証明書を送付

  • AEAJ宛に送付(レターパックライトなど追跡ができるものをおすすめします)
  • 締切日<第10期>:2019年1月31日(木)必着※消印有効

 

4. 資格登録認定料振込

  • 振込締切日<第10期>:2019年1月31日(木)23:59まで

 お支払は、次の方法で行うことができます。
■クレジット
■コンビニ・ネットバンキング・ゆうちょPay-easy

www.aromakankyo.or.jp

 

 

次回アロマハンドセラピスト資格対応コース開催日

3月31日(日)9:30-12:30基礎, 13:30-16:30応用

アロマハンドセラピスト資格対応コースの受講締切も同日1/15(火)正午です。
受講ご検討中の方は、こちらをどうぞ。

www.aromaicca.com

安全に健全に、日本の社会と風土にあったアロマテラピーを伝える仲間が増えることを心待ちにしています。
----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【エッセイ】体感!リハビリ(医療)とトリートメント(癒やし)の違い

生涯現役講師アロマセラピスト を目指すaromaicca さのです。

ちなみにセラピスト=トリートメント施術者、という意味ではないですよ 

ただいま肩の痛みと向き合い中

絶賛いわゆる50肩と思われる肩の痛みを感じてから気づけば3ヶ月。たまに痛みが和らぐので、医師にかかるのが遅れました… →標準医療にかかる機会を失しているセラピスト…自分のこととはいえ、洒落になりません。大反省(汗)

 

1. 可動域チェック

「あ~、こりゃこじらせたね~、もっと早くこなきゃ」(す、すいません

わかってます)

2. レントゲンで肩関節撮影

「関節も骨も問題ない」(よかった~、何度かコケたからな~、それにしても立派な骨だねぇ

「これは痛くても自分で動かさないと!光当てても治らないんだよ。自然に治るなんて都市伝説。治すのは薬でも僕でもないです、あなたです。

教える3つの運動、やりますかやりませんか?」

「や、やります!(体育会系)」

 

3. 炎症緩和ジェル塗布・肩を温めて揺らす機械にかかったのち、リハビリ室でストレッチ指導 

ピラティス経験と解剖生理学で筋肉イメージがあるので、わかりやすかったし、「やってはいけない動き」も理解できてた、けどとにかく、痛い!
半泣き…

処方されたのは、外用剤アデフロニックゲル1%と内服薬ロキソプロフェン錠60mg

f:id:aromaicca:20190127151117j:image

体験したこといろいろ!

リハビリとトリートメントの違い 

痛み止めを飲んで動かして治す、ってスポーツリハビリ専門医師ならではの攻めの治療。そして理学療法士さんは痛がっていても、そこを応援して「運動させる」のが仕事だから、一般的なセラピストとは根本的に違う、そんなことを考えながら続けています。

通常のトレーニングやトリートメントでは、痛いことはやらない、痛くないように身体を使うものね。

治療と癒やしの違いを身をもって感じたのです…

3つのストレッチを1回5セット、1日4回…

なかなか厳しいです。でもピラティスで養った「中心線」「呼吸を止めない」「頭は正面」「目を閉じない」のコツはわかる、わかる、んだけども~ぉ
と、木曜日から始めたストレッチ。本日日曜4日目ですが、確かに!可動域広がっています。

握力・筋力低下で日常生活動作能力が落ちた

  • 缶ビールのプルタブが開けられない
  • ポテチなどの袋包装をいつもみたいに開けられない
  • Amazonの包装を手で引きちぎって開けられない
  • 瓶のフタをひねりにくい
  • 車のハンドル回しにくい(やや重いステアリングの旧車ということもありますが)

年をとっていろいろと不都合が出てくることを先取りで体験した気分です。ハサミや相方など、使えるものを使ったり、利き手で無い方を使う練習をしたり、緩やかに穏やかに過ごす日々です。リハビリストレッチ以外は!


それでもできる、優しいタッチのハンドトリートメント

こんな状態でも、やさしいハンドトリートメントなら、できます。

そして、こんな状態だからこそ、身体を動かせないもどかしさや不自由さを体感できているのだと思いつつ

リハビリに励みます…ううっ(痛みに呻く声!笑)

 

みなさまも、自己判断で標準医療を受診する機会を逃すことのありませんように!
----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【受講レポ】林真一郎先生によるアロマセラピストのためのドメイン確認と能力開発(アロマテラピーの安全性を考える会主催)

雪国のアロマテラピー講師 地方を諦めないaromaicca さのです。

先週、上京してこちらのセミナーに参加してまいりました。 

私たちアロマセラピストは何を学ぶべきか、精油の作用と安全性の視点から

20190118林真一郎先生セミナー(画像:アロマテラピーの安全性を考える会さま)

林先生といえば、「グリーンフラスコ」ブログ、アロマトピアの「しんいちろうがもの申す」。 ナマで林節を聞いてみたい、そして安全性を考える会にご参加の皆様にまたお会いしたいと思って、上越新幹線に乗り出席してまいりました。

 

アロマセラピストのためのドメインの確認と能力開発

ざっくりまとめてみました。詳細は後日オンラインシェア会でお伝えします。

統合医療の普及と植物療法の位置づけ

標準治療と言われる現代医学と、植物療法を含む補完代替療法・最先端医療。

かつては対立軸だったが、患者さんの多様性を重視し、患者さんが自分で意思決定できる「いいとこ取り」をする統合医療を目指している。

【参考:林先生のお話に出ていた統合医療情報発信サイト】

www.ejim.ncgg.go.jp

 

医療モデル(キュア)から生活モデル(ケア)へ

疾患治療をターゲットにするのではなく、障がい・老化などに伴う「生活の質」「日常生活動作能力」の維持向上が注目される中、セラピストの役割は大きい。


米国での統合医療への取り組み

「おまかせ医療」から、患者さんが医師を選び、「患者さんのための医療」へと転換してきている。抗がん剤副作用を減らすために薬より優れていると判断されたアロマテラピー・ハーブを取り入れるなど。


アロマセラピーによる2つのアプローチ

精油の選び方に、薬理学的・精神神経免疫学的(嗅覚的に好ましいもの)、どちらもあるが、セラピストは標準医療の受診機会を失してはならない。


アロマセラピストの教育プログラム

ヘルスサイエンス、コミュニケーション、EBM情報リテラシー、3つそれぞれバランスが大事だが圧倒的に教育時間が足りていない。(同じテーブルでどう思うかを話し合う時間がありましたが、「試験に合格するため」「資格のため」の勉強に終わって、そのあとの実践に必要な知識を学ぶ機会がなかったね、という話になりました)

アロマトピア2015年#130にヘルスサイエンス・EBM・コミュニケーションに関する記事があるという紹介もありました。

www.fragrance-j.co.jp

補足

前回9月の林先生セミナーで話題になったテキストについて、久保田泉先生がご紹介くださいました。

アロマセラピー 標準テキスト 基礎編

アロマセラピー 標準テキスト 基礎編

 

↑11月のセミナー資料にも抜粋されていた資料、学会員でなくても購入できるとのこと。 

プロフェッショナルのためのアロマテラピー

プロフェッショナルのためのアロマテラピー

  • 作者: シャーリー・プライス,レン・プライス,川口健夫,川口香世子
  • 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社
  • 発売日: 2009/09/05
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 ↑この本、ちょうど県立図書館で借りてきたところだったのでラッキー!

 

感想

ボケやわらいのオブラートに包まれた、愛あればこその、ときに厳しい言葉。文字にすると誤解されることが多い、とご自身でもおっしゃっていましたが、リアル林節はセラピストを勇気づける言葉にあふれていると感じました。

林語録の一部をご紹介。

  • ライトを浴びる人は、努力しているの!
  • 「自信がないから始まらない」じゃ、不安が深まるだけ!
  • この指とまれ方式で、「やればいいの!」
  • ネット社会は発信したら拡散できる、これは凄いこと。
  • 病気にならないって、科学的には証明できないけれど素晴らしいこと、価値が高いこと。そこに生活に取り入れるセルフケアの意義がある。ハーブ・アロマ=ハイソじゃないよ。
  • 植物療法のポテンシャルを活かしきれないのはもったいない、知識をアップデートしよう!

 

事務局名語録も発生、「図々しいものが勝つ!

控えめなセラピストの方々も、もうみんな、笑っちゃってました。

また、情報リテラシーや人的ネットワークについては、新潟県長岡市内で企画開催した「アロマリテラシー講座」「イントラボ」「外部講師による講座開催」を細く長く継続しよう!と思った次第です。

最後にいつものとおりくっついて写真。右は林真一郎先生、左は久保田泉先生。写真撮るとき泉先生が林先生を真ん中にしようとしたら「真ん中はいやなんだよ、写真やなんだよ、魂抜かれるんだよ」とかわけのわからないことをおっしゃってたのを聞き逃しませんでした。 「はいはい、わたしが真ん中入りますから、はいはい、もっとよりますよ」と恐れ多くも私の左手は林先生のお背中にあります笑

 

アロマテラピーの安全性を考える会とは

主にフェイスブックページで情報発信されています。

トリートメントをするひとだけがセラピスト、ではありません。アロマテラピーに関わる方すべてが「アロマセラピスト」であると私は考えています。オープンなグループですのでぜひいいね!でご参加ください。他の方のレポートも紹介されています。

www.facebook.com

フェイスブックをしていないという方は、考える会広報担当、アロマ・キュレーターの小林彩子さんのtwitterフォローをお薦めします!

twitter.com


主催者さまのご了解をいただきましたので、このシェア会もやりますよ☆
先行ご案内は、LINE@でお知らせしますのでこの機会に登録いただけたらうれしいです。


----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

【エッセイ】情報格差とは、ツールより思考力で生まれるもの

地方の学びを諦めない、雪国のAEAJ認定教室アロマテラピースクールまいかです。

突然ですが、【情報格差】、って聞いてどんなことを想像しますか?

自分で何気なく話した言葉を思いがけなく拾い上げていただいたことで、改めて調べてみました。

情報格差(じょうほうかくさ)またはデジタル・ディバイド(英: digital divide)とは、インターネット等の情報通信技術(ICT)を利用できる者と利用できない者との間にもたらされる格差のこと[1]。

情報格差 - Wikipedia

wikiさんの解説はIT系のひとっぽい定義だけれど、わたしの意図としては「情報を読み解く力の違いによって生じる違い」と考えています。そのへんをもうちょっと書いてみたくなりました。

末吉真由美さんとツーショット

5年ぶりにお会いした末吉真由美さん。トラヤカフェでなぜかビールを飲む二人。

このへんの違和感を察して拾い上げてくださった末吉さん。

5年前、アロマテラピーの学校横浜校でご一緒し、名刺交換して以来ブログを拝見して、理系出身ということから勝手に親近感を持っていました。

ほんの40分のために、なんと東京駅まで駆けつけてくださいました!

アロマ講師同士、何気ない会話の中でわたしが発した「情報格差」という言葉を拾い上げてくださったのはこの方です。

 

 

ツールがあれば適切な情報にたどり着けるのか?

個人のインターネット利用者の割合の推移

2017年から2018年のたった1年間で、特に60代・70代のインターネット利用率が伸びています。スマホタブレット普及でインターネットにアクセスするのが容易になったことも大きいと思われます。

 

【図表4-2-1-1 個人のインターネット利用者の割合の推移】

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/image/n4201010.png

出典:平成30年版 情報通信白書(総務省

 

それにしてもこどもと60代と、個人でインターネットに接続している割合が同じって、数字で見ると改めてびっくり。

インターネットが使えれば、情報格差は生じないのか

誰もがインターネットにアクセスし、ググればすぐに何かしらの回答が表示される現代。そこに地方と都市に差はありません。でもその表示された回答・検索結果は適切なのでしょうか? 

ポイントになるのは、「検索ワードの選び方」「質の良い情報を見極める目」ではないかと考えています。

検索ワードの選び方

調べたい単語だけでは「広告」や「トップに表示されるように細工されたサイト」、「アクセス数を稼ぐためにホットなキーワードが埋め込まれているだけで、コンテンツとしてはそれほど関連が深くないサイト」が表示されてしまいます。グーグル先生とこのへんは作成者とのいたちごっこ状態でしょう。

そこで役に立つのは、適切な篩(ふるい)の目の大きさ、を自分で作ること。荒ければたくさんヒットする、細ければヒットしない。私はちょうどよい加減に複数組み合わせています。

そのへんのコツは…ひたすら「経験」ではないでしょうか。

あとは「図書館のリファレンスサービス」に相談してみるとか。 

質の良い情報を見極める目、情報リテラシー

どこの誰が発信しているかわからないような有象無象の情報が溢れているから、その中で自分にとってどれが適切なのかを、自分で考える必要があります。

自分で考えるためには基礎・土台が必要で、それが「情報リテラシー」と呼ばれるものと考えています。

 特に健康に関する情報は、みんな興味あるし、 下手したら命にかかわるものですから、とても大切なことだと思っています。なのに、大々的に宣伝されているのは科学的根拠に乏しいとしか思えないものだったりします。「なんかすごいもの」が紹介されたらまずは一回どういうことなのか、自分で考えてみる、そして自分で判断する。

そういうことが大事なのではないか、と改めて考えています。

情報リテラシーを身につけたいかたにお薦め!

なぜか図書館に置いてないので、ようやく購入しました。 

健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか

健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか

 

 

一見エビデンス(科学的根拠)があるように見せている内容が、実はエビデンスレベル的には全く意味がないお話だったりすることがある、ということをわかりやすく書いてあります。

www.healthliteracy.jp

 

統合医療とは、現代医療を否定するものではありません。(ここ、誤解している方が多いように見受けられます。特に極端に自然派の方々)

www.ejim.ncgg.go.jp

 

結論:多様なものの見方を知り、自分で考えて、自分で選択する能力を開発しよう

「おまかせ」「決断を委ねる」だけで、思考することを放棄するのは、もったいない。最近、いろんな場でよく感じていることです。

この辺も踏まえて、 

  • 自分で考えて、自分にとって最善の選択ができる能力
  • 信頼度の低い情報に踊らされないよう、身を護る能力

を養えるよう、少しでもお伝えしていき続けたいと思っています。

 

当スクールでは、外部講師招聘や、首都圏で受講してきたセミナー内容を積極的にシェア・配信しています。

www.aromaicca.com


----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

友だち追加