大人の学び直しにアロマテラピー~知って・わかって・役に立つ!抗うより優雅にエイジング

アロマテラピーはおとなの総合学習。香りとQOL向上・健康寿命延長について「10年前のわたしが知りたかったこと」を中心に、生涯現役最強アロマ講師を目指して学んでいること・最新キャッチアップ情報を現在進行形でお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

stand.fm

【二十四節気】立春(りっしゅん):2023年は2/4

2023年の2/3は節分、 ameblo.jp 2/4は二十四節気の立春です。 ついに春です!雪国はまだまだ寒いですけど!もうひといき! 温かい地方の、梅・水仙・菜の花の便りを憧れつつ、ゆっくりゆっくり変わっていく季節を感じていきたいです。 立春の過ごし方 一年の…

【二十四節気の香り養生】大寒(だいかん):2023年は1/20

2023年の1/20は二十四節気の大寒です。 冬至は陰の極み、大寒は寒さの極み、春に向かって最後のトンネルをくぐっている、最終コーナーという感じでしょうか。もうひといき! 寒の栄養 ちょうど冬土用の時期でもあります。 aromaicca.hatenablog.com 栄養価の…

冬土用(ふゆどよう)2023年は1/17~2/3(節分):花粉症に備えてよく眠り自律神経を整えましょう

立春の前18日間、冬土用 今年は1/17から節分の2/3まで、冬土用です。 土用とは 次の季節のための準備期間ととらえていて、からだとこころを養生するとよいといわれています。わたしも意識して、次の季節に備えるようにしています。 季節の変わり目はこんなふ…

【二十四節気】小寒(しょうかん):2023年は1/6

こんにちは。三が日あけて、今日からお仕事の方もいらしたかと思います。2023年の1/6は二十四節気の小寒です。 小寒とは 小寒(しょうかん)とは、「寒の入り」といわれ、これから更に寒さが厳しくなるころ。小寒から節分までの三十日間のことを「寒の内」と…

【二十四節気】冬至(とうじ):2022年は12/22

冬至:2022年は12/22 7am前 12/22の朝、二十四節気の冬至を迎えます。 二十四節気 冬至(とうじ)とは 昼が一番短い日。陰の極み、です。くらーいイメージがありますが、私はいつからか「明日からは日が長くなっていくんだ!」と前向きになりました。 実際は…

【二十四節気】大雪(たいせつ):2022年は12/7

12/7 12:46は二十四節気の大雪 昨年から始めた二十四節気投稿、1周して「たいせつ」に戻ってきました。 ダジャレでスタートしていましたね~ 突然の大雪(おおゆき)は困るので、雪堀りがやになんないていどにお願いします…と毎年祈る雪国の人です。 二十四…

【開催レポ:おとなの理科室】 20221126月桂樹&バスオイル&バスソルト@新潟日報カルチャースクール長岡教室

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 出張対面レッスンは検温、消毒液設置など対策をされている会場で開催しています。また、当スクールからも参加者の皆様に同意書記入をお願いしたり、感染対策注意喚起をしております。 コロ…

【二十四節気】小雪(しょうせつ):2022年は11月22日~過ごし方とイメージする香り

2022年11月22日17:20頃、小雪(しょうせつ)を迎えます。 もうすぐ雪が来るよ… 小雪とは 小雪とは、辞書によると わずかながら雪が降り始めるころ。『暦便覧』では「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明している。 とあります。 越後三山も冠雪し…

【二十四節気】立冬(りっとう):2022年は11月7日~過ごし方とイメージする香り

2022年11月7日19:45頃、立冬(りっとう)を迎えます。 冬が来るよ… 立冬とは 立冬とは、辞書によると 11月7日頃 立冬とは、冬の始まりという意味です。太陽の光が弱まり、冬枯れの景色が目立つようになります。 冬の季節風第1号が吹き出すのがこのころにあた…

【開催レポ:アロマの日】 20221105冬支度AromaDay@和島トゥールモンド

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 出張対面レッスンは検温、消毒液設置など対策をされている会場で開催しています。また、当スクールからも参加者の皆様に同意書記入をお願いしたり、感染対策注意喚起をしております。 コロ…

【開催レポ:おとなの理科室】 20221022朴葉&ミツロウ特集@新潟日報カルチャースクール長岡教室

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 出張対面レッスンは検温、消毒液設置など対策をされている会場で開催しています。また、当スクールからも参加者の皆様に同意書記入をお願いしたり、感染対策注意喚起をしております。 コロ…

【二十四節気】霜降(そうこう):2022年は10月23日~過ごし方とイメージする香り

2022年10月23日は、霜降(そうこう)です。 霜降とは 霜降とは、辞書によると 霜が降りそうな頃 とあります。寒さが本格的になってくる頃です。紅葉も進みます。 霜降の過ごし方 えいよう(栄養) しっかり食べてしっかり出す!それが自然なインナーケアと考…

【二十四節気】寒露(かんろ):2022年は10月8日~過ごし方とイメージする香り

2022年10月8日は、寒露(かんろ)です。 寒露とは 寒露とは、辞書によると 晩秋から初冬にかけての露。霜になりそうな冷たい露。 とあります。 紅葉がすすみ、秋の味覚も数々並ぶ収穫祭、渡り鳥の姿が見えてくる、そんな秋の深まりを感じる時期です。運動会…

【二十四節気】秋分(しゅうぶん):2022年は9月23日~過ごし方とイメージする香り

2022年9月23日は、秋分(しゅうぶん)です。 秋分とは 秋分とは、辞書によると 二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その秋の方の日。陽暦九月二十三日ごろ。秋の彼岸の中日。 とあります。 お墓参りにお出かけになる方もいらっ…

【二十四節気】処暑(しょしょ):2022年は8月23日~過ごし方とイメージする香り

2022年8月23日は、処暑(しょしょ)です。 処暑とは 処暑とは、辞書によると 暑さが和らぎ始める時期 とあります。 処暑の過ごし方 日中の冷たい飲み物をそろそろ温かいものに変えてもよさそう?身体に聞いてみてください。 猛烈な暑さの峠を越えたら、冷房…

【二十四節気】大暑(たいしょ):2022年は7月23日~過ごし方とイメージする香り

2022年7月23日は、大暑(たいしょ)です。 大暑とは 大暑とは、辞書によると 立秋前、1年で一番暑い時期 とあります。 大暑の過ごし方 「無理しない」…このひとことに尽きるのではないでしょうか… 季節の切り替わり時期、身体の秋支度を始める時期ですから。…

【二十四節気】夏至(げし):2022年は6月21日~過ごし方とイメージする香り

2022年6月21日は、夏至(げし)です。 夏至とは 夏至とは、辞書によると 太陽が最も北に寄り、北半球では昼が一番長い日。北極では太陽が沈まず、南極では太陽が現れない。 とあります。こんな図を理科の教科書で見た記憶、ありませんか? ヨーロッパでは夏…

【開催レポ:おとなの理科室】 20220618ダマスクローズ特集@新潟日報カルチャースクール長岡教室

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 出張対面レッスンは検温、消毒液設置など対策をされている会場で開催しています。また、当スクールからも参加者の皆様に同意書記入をお願いしたり、感染対策注意喚起をしております。 コロ…

【二十四節気】芒種(ぼうしゅ):2022年は6月6日~過ごし方とイメージする香り

2022年6月6日は、芒種(ぼうしゅ)です。 芒種とは 芒種とは、辞書によると 稲・麦など芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期とされていた。 とあります。麦を刈り取った後に稲を植える、というところもあるようですが、新潟県長岡市では、絶賛!田の草取りが…

【開催レポ:おとなの理科室】 20220521ネロリ特集@新潟日報カルチャースクール長岡教室

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 コロナ禍で唯一の対面レッスン、新潟日報カルチャースクール長岡教室。 検温、消毒液設置など対策をしてくださっています。わたしも参加者の皆様に注意喚起をしております。 対面レッスンで…

【二十四節気】小満(しょうまん):2022年は5月21日~過ごし方とイメージする香り

2022年5月21日は、小満(しょうまん)です。 小満とは 小満とは、辞書によると にがな (苦菜) が山野にはびこり,なびきぐさが枯れ,暑さを感じる時期 秋に蒔〔ま〕いた麦などの穂がつく頃で、ほっと一安心(少し満足)する 万物がしだいに長じて満つる意 草木…

【二十四節気】立夏(りっか):2022年は5月5日~過ごし方とイメージする香り

2022年5月5日は、立夏(りっか)です。 立夏とは 立夏とは、夏のスタート。 明日5月5日は端午の節句、こどもの日ですね。 立夏の過ごし方 端午の節句といえば菖蒲湯。 栽培、収穫の風景が茨城新聞社さまが取材されていました! www.youtube.com この時期美…

【二十四節気】穀雨(こくう):2022年は4月20日~過ごし方とイメージする香り

2022年4月20日は、穀雨(こくう)です。 穀雨とは 穀雨とは、百穀を潤す春の雨。降る雨が大地に浸み込み、田畑に蒔かれた種が育つのを助ける、といいます。「春雨じゃ、濡れてまいろう」というセリフもあったような。 穀雨の過ごし方 春に種をまき、はじめた…

【開催レポ:おとなの理科室】 第三土曜日午後、2022春のシーズン3は花づくし@新潟日報カルチャースクール長岡教室

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 コロナ禍で唯一の対面レッスン、新潟日報カルチャースクール長岡教室。 検温、消毒液設置など対策をしてくださっています。 わたしも参加者の皆様に注意喚起をしながら、かなり神経質に注意…

春土用(はるどよう):2022年は4/17から5/4まで

立夏の前18日間、春土用 今年は1417から立夏前日の5/4まで、春土用です。 土用とは 次の季節のための準備期間ととらえていて、からだとこころを養生するとよいといわれています。わたしも意識して、次の季節に備えるようにしています。 季節の変わり目はこん…

【二十四節気】清明(せいめい):2022年は4月5日~過ごし方とイメージする香り

2022年4月5日は、清明です。 清明とは 清浄明潔の略。春本番、天地が清々しく明るい空気に満ちる頃です。もちろん地域によって差はありますが、日差しや空の色は春の力を感じませんか? 清明の過ごし方 自然とともに春を謳歌したいな!と感じます。 旬のもの…

【二十四節気】春分(しゅんぶん):2022年は3月21日~過ごし方とイメージする香り

2022年3月21日は、春分です。 本格的に、春のスタート、新学期!という感じでしょうか。 春分とは 昼と夜の長さが等しくなり、春のお彼岸中日です。これから忙しくなる農作業を前に、お参りをして安全と豊作を願いましょう。 春分の過ごし方 暑さ寒さも彼岸…

クリスマスのかおり、といえばなんでしょう?

こんにちは。12月25日は降誕祭、クリスマスですね。 プレゼント、何を贈りますか? 世界最古の贈り物は、東方の三賢者がキリスト誕生の際に贈ったフランキンセンス、ミルラ、黄金だったそうです。(新約聖書) フランキンセンスの樹脂。種類・グレードによっ…

【開催レポ】20211212AEAJアロマテラピーアドバイザー資格認定講習会

地方の学び、おとなの学びをあきらめない!アロマテラピースクールまいかです。 香育でお邪魔したことのある長岡市栃尾から、化粧品販売を業とされている方がご参加くださいました! アロマテラピーに興味をお持ちのお客様にお応えしたくて、学び始めたそう…

【上智大学グリーフケア研究所公開講座】 2021春#3配偶者の喪失について永田和宏先生(備忘録)

学びのバリアフリーを目指す、アロマテラピースクールまいかです。 上智大学グリーフケア研究所公開講座には、2020年オンライン講座になって以来、参加させていただいています。 グリーフケアとは、喪失をいやすこと。喪失=死、だけではなく、「当たり前に…

友だち追加