大人の学び直しにアロマテラピー~知って・わかって・役に立つ!抗うより優雅にエイジング

アロマテラピーはおとなの総合学習。香りとQOL向上・健康寿命延長について「10年前のわたしが知りたかったこと」を中心に、生涯現役最強アロマ講師を目指して学んでいること・最新キャッチアップ情報を現在進行形でお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【二十四節気】穀雨(こくう):2022年は4月20日~過ごし方とイメージする香り

2022年4月20日は、穀雨(こくう)です。

f:id:aromaicca:20220417162819p:plain

穀雨とは

穀雨とは、百穀を潤す春の雨。降る雨が大地に浸み込み、田畑に蒔かれた種が育つのを助ける、といいます。「春雨じゃ、濡れてまいろう」というセリフもあったような。

穀雨の過ごし方

春に種をまき、はじめたことをゆっくり育てる、

三日坊主になってない?水やりを怠っていない?と言われているような気がします。ドキドキ。「なにか今年成し遂げたいと願い、まいた種を育て続ける。」そんな気持ちです。

この時期、晴れた日は日差しも紫外線も強いので、帽子や日焼け止めを忘れずに。のどがかわいたら、からだには冷たい水ではなくぬるま湯を摂るようにします。冷やすと湿気がたまります。冷水をいれたコップをイメージしてみるとわかりやすいでしょうか。

雨が降ると日は、身体に湿がたまりやすい、かもしれません。

溜め込まずにストレス発散する、汗をかくためにも、お風呂やっぱりおすすめです。

おすすめの食べ物

身土不二、土地の季節のものをいただくのが心地よいです。

心地よい、とからだが感じるものを身体に正直にいただくのがいいのかな、なんて思っています。

苦味のある山菜、辛みのあるショウガ、初夏のアスパラガスやソラマメがおいしいです。香りの強いハーブを使った料理もいいですね。

イメージする香りと使い方

AEAJ 99号13ページで紹介されていた「穀雨」の香りブレンド

バイオレットリーフアブソリュート

ホーリー

ゼラニウム

ジンジャー

ベチバー

でした。資生堂グローバルイノベーションセンターさまによると、

芽吹く草、田植え、春のやさしい日差し、ほんのり漂う花の香り、雨上がりの大地

をイメージされているそうです。

 

わたしは「種、温かな雨と芽吹き、日差し」をイメージして

フェンネル

クロモジ

フランキンセンス

を選んでみました。

 

お気に入りの香りができたら、持ち歩き出来るモバイルアロマにすると、香りも続くしほしいときにいつも香りを楽しむことができます。

 

まいた種がすくすく順調に育ちますようにと願いをこめて。

 

<参考サイト>

diamond.jp

 

foodslink.jp


----------------------------

スクール情報

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

【ブログ・ホームページ更新のお知らせを知りたい方に】

LINEオフィシャルアカウント(旧LINE@), twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


アロマテラピースクールまいかLINEオフィシャルアカウント

週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

twitter.com

www.facebook.com

 

【動画配信】字幕付き

www.youtube.com

 

【音声配信】音声を文字に書きおこしてブログ記事にします

stand.fm

 

 

【まいかってどんなひと?】

ちょっぴりパーソナルな内容を気ままに不定期アップしています。

☆インスタグラム

素敵だな、美しいな、と感じた瞬間を切り取っています。植物だけでなく、建築物・鉄分多め。

@aromaicca • Instagram photos and videos

ツイッター

楽しかったこと、美味しかったこと、考えさせられたことなど。メモとしても使っています。麺大盛り。

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

 

友だち追加