大人の学び直しにアロマテラピー~知って・わかって・役に立つ!抗うより優雅にエイジング

アロマテラピーはおとなの総合学習。香りとQOL向上・健康寿命延長について「10年前のわたしが知りたかったこと」を中心に、生涯現役最強アロマ講師を目指して学んでいること・最新キャッチアップ情報を現在進行形でお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【月のリズムでボタニカルケア】新月のアロマ&ハーブ6月

2022年は、6/29(水)12時頃、新月

梅雨明けを迎えた地域もあるようですね。

f:id:aromaicca:20211226131952p:plain

AEAJコンテンツ月のリズムでボタニカルケア

新月フェーズで紹介されているのは、ベチバーとオレンジスイート。

ベチバー

ベチバーはイネ科の植物。根から香りを採取します。

緩い土地では土止めに使われたりするそうです。なんとも力強い、土の香りがします。

パチョリと似ているけれど、もっと泥臭いように私は感じます。かおりが強く、ずっと残るので、わたしは通常ごくごく控えめに使います。

オレンジスイート

かおりは温かく明るく爽やか。残り香は甘く苦味がほのかにやさしい。誰もが親しみやすい香りではないでしょうか。ベチバーとは対照的に軽く、あと残りしないので、ブレンドするときの割合は多めに使っています。

圧搾抽出による柑橘精油を使う上で気がかりな光毒性のリスクも低いです。

橙色の丸い姿は「何も欠けていない」。知足(足るを知る)という言葉が思い浮かびます。

6月のブレンド

アロマブレンドデザイナーらしく、6月の新月イメージブレンド「梅雨明け間近」を作ってみました。

ベチバー 「土を支え、雨の災害を防げますように」

薄荷、クロモジ「湿度を吹き飛ばし、暑さに負けないように」

オレンジはさわやかな柑橘、夏みかんに変えてみます、夏なので。

下半期を軽やかにスタートさせる、「さわやかなゼロベースのかおり」が出来上がりました。

使い方

アロマミストにして、ルームスプレー、ファブリックミストに。蒸し暑い空気をさわやかにリセットします。

 

注意事項

  • 色がつく精油を含むので、変色すると困るものにつかないように。
  • かおりが苦しい、つらい、と感じたら、使うのをやめましょう。

ハーブを楽しむ

精油ではなく、ハーブとして、ティー・チンキ・芳香蒸留水として使う方法もあります。2021年夏に撮った動画ですが、参考までに。


www.youtube.com

 

 【お知らせ】自分だけのかおりづくりをしてみたい!という方にお勧めのワークショップ

あなたの夏のスケジュールにメモっていただけたらうれしいです。

 

スクール情報

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

【ブログ・ホームページ更新のお知らせを知りたい方に】

LINEオフィシャルアカウント(旧LINE@), twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


アロマテラピースクールまいかLINEオフィシャルアカウント

週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

twitter.com

www.facebook.com

 

【動画配信】字幕付き

www.youtube.com

 

【音声配信】音声を文字に書きおこしてブログ記事にします

stand.fm

 

 

【まいかってどんなひと?】

ちょっぴりパーソナルな内容を気ままに不定期アップしています。

☆インスタグラム

素敵だな、美しいな、と感じた瞬間を切り取っています。植物だけでなく、建築物・鉄分多め。

@aromaicca • Instagram photos and videos

ツイッター

楽しかったこと、美味しかったこと、考えさせられたことなど。メモとしても使っています。麺大盛り。

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

 

友だち追加