【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

雨の降る日は考える日にしよう(柳田邦夫)

雨の降る日は考える日にしよう ([絵本は人生に三度]手帖Ⅰ)/平凡社
¥1,026
Amazon.co.jp

タイトルに惹かれて、図書館で手に取りました。
ぱらぱらとめくり、「これは立ち読みですませるものではない!」と直感して借りました。

そしてひさしぶりに風呂で音読をしながら
・・・泣いてしまいました。

絵本を紹介している本なのですが、文章だけで説明されているだけに「どんな絵が繰り広げられているのだろう」と想像することでも、胸が締め付けられます。

「大人たちこそ絵本を」・・・同感です。
傷ついたとき、打ちひしがれたとき。
シンプルなことばと、あたたかな絵で喪失感から【生きなおす力】になってくれる、そっと寄り添ってくれる、そんな絵本を見つける道しるべになってくれそうです。

あとがきには「大人のための絵本 ケアする人、ケアされる人のために」という文章がありました。ハンドアロマ活動や、傾聴活動に興味をお持ちの方にも、ぜひお勧めしたいと思います。