読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【アロマテラピー検定1級】独学で合格を目指す人のための勉強法ーステップ1

AEAJ認定スクール講師 さのです。

 

2017年5月14日第36回アロマテラピー検定にえいやっ!と申し込んだ方。

公式テキスト、手に取りましたか?

アロマテラピー検定公式テキスト1級〈2015年7月改訂版〉

アロマテラピー検定公式テキスト1級〈2015年7月改訂版〉

 

 受検まで6週間あります。まずはテキストをがっちり抑えましょうね。

 

…って、どうやって抑えるの?

受験勉強のやり方なんて忘れちゃった。

忙しくて時間が取れない。

 

そんな方のために、毎週土曜の早朝に、効率的な勉強方法をお伝えしようと思います!

 

ステップ1:テキストの全体像を知り、この検定が何を求めているのかを知る。

テキスト3ページをお読みください。

本検定では、安全な使用法だけでなく、そのメカニズムや利用方法、原料植物(中略)、歴史や健康学など多方面からアロマテラピーについての知識が求められます。

とあります。

そのとおり、目次には多様な内容が広く浅く、挙げられています。難易度は中高生レベルです。

また、このテキストには上位資格に関わる内容も含まれており、それについても8ページ本書の使い方に明記されています。下記が1級範囲外です。

精油の学名、主な産地、主な成分、利用方法

コラム

資料編

 学名、産地、成分、利用方法、などはインストラクター・セラピスト共通カリキュラムで、ガッチリ学びます。楽しみにしていてください♪

 

各章の目的を把握する

各章はじめの「学習のポイント」に、概要が記載されていますので、そこでまず「その章で学ぶ目的と内容」を大まかに把握します。

太字の重要語句はもちろん、試験で狙われそう…ですよね。

 

各章のまとめ【ワークブック】をうまく活用する

  1. 同じような穴埋めシートを自分で作る。
  2. テキストを読みながら、穴を埋めていく。(ここで選択肢番号を埋めるのではなく、言葉で埋めていくのがポイント!)
  3. 別の日に白紙のワークブックに自力で穴埋めしていく。
  4. できなかったところをもう一度読み返し、わからなかった部分を2.の初回ワークシートに書き込む。

3,4を繰り返す

 

 

集中して、1章1時間程度で終わらせてみましょう。

今の時期なら、最初に頑張りすぎない、も大事ですね。

ご自身の性格、ペースに合わせて、細切れ時間を工夫して楽しんでみてください。

以上、基礎トレ方法のご紹介でした。

 

第4章精油のプロフィールについては、また次回。