【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

雑草という名の草はないのです

毎朝川沿いを散歩したり、里山ボランティアに入るようになり、

植物を精油の対象としてみるだけでなく、「ホリスティックに(全体的に)」感じるようになりました。

夜明けに太陽が昇ってくるくらいの時間、朝露に濡れた草木と土からは何とも言えない、よい香りがします。

自分がグラウンディングする 感じ。

そんな気持ちの時は、不思議と鳥が逃げません。

普通なら1m以内に近づくといつも彼らはすぐに飛び立ってしまうのですが、

なんとなく一緒に散歩してくれてるような、そんなのんきな雰囲気で、

すずめやら、かもやらが、すぐそばをとことこと歩いてくれて、こっちがびっくりするだよ。じぇ。

というわけで、草の本を借りたりしています。

日本の薬草 (小学館のフィールド・ガイドシリーズ (16))/小学館

¥1,943

Amazon.co.jp

薬のルーツ”生薬” -科学的だった薬草の効能- (知りたい!サイエンス)/技術評論社

¥1,659

Amazon.co.jp

<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)/NHK出版

¥777

Amazon.co.jp

塩田先生は9月開催AEAJ専門セミナーでご講演されます。楽しみで仕方ありません。

うちのアパートの周り、草が生い茂ってすごいことになっています。

来年はこうなる前に手を打ちたいと思います…雪どげ後の土づくりが勝負ですな。たぶん…

友だち追加