読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

かおりと復興支援ボランティア

|-学校香育 |-復興支援

 AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、環境カオリスタ

aromaicca さのです。

【かおりでできる復興支援】を、継続的に行っています。

かおりの復興支援

カッカしたり、ぐったりしたり、そんなときふと「ああ、いい香り」そう思った瞬間、一瞬ニュートラルになって気持ちのギアチェンジができる。(MT車乗りなので…)

そんな経験ありませんか?

【かおりの復興支援】は、かおりの贈り物で「復興を祈っています」をそっと伝える、そんな活動です。

事例1:栃尾高校生が作製した香袋、今年も岩手県沿岸部へ

昨年12月開催した栃尾高等学校様での香育。

栃高香育実習の模様20161205

最終成果物「香袋」のお福わけをいただきました。担当先生が「50個、今年も東北のお役にたてば…」と温かいお便りを添えてくださいました。

栃高香育実習香袋2016東北へお届け

 ひとつひとつは小さいけれど、かおりに載せた思いは大きく。

1月の終わりに寒中見舞いを添えて、昨年AEAJボランティアでお伺いした先の看護部長様にお届けいたしました。

大船渡陸前高田で、ケアする人される人どちらにも気持ちを届きますように…

事例2:糸魚川(いといがわ)大火で被災した方へ香りのサシェを送ろうプロジェクト

ボランティアグループ ハンド*アロマ代表の発案で始まっています。

キレイな端切れや、リボンを使って、ハーブ・精油で香りを付けたテトラ型サシェを作って送ろうという活動です。作製をお手伝いくださる方、材料を提供くださる方、販売してくださる方を募集しています。

 

f:id:aromaicca:20170129145057j:plain

糸魚川社会福祉協議会様とは、ボランティアの気軽なきっかけづくりとして、ハンドアロマトリートメント体験を通じたご縁があります。

糸魚川大火では古い町並み、老舗料亭・酒蔵が焼失しました。慣れ親しんだ街の変わり様や、この先の生活への不安をお持ちの方が、これから新しい街づくりが始まる中で、かおりで心がほっと安らぐようにと願っています。

 

天然の香りは、時間経過とともに薄れていきます。それもまた、合成の香りのような押しつけがましくなくていいのでは、と思っています。

 お力添えいただける方は、ぜひハンドアロマへ直接お問い合わせください。