【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

透明石けん製作に初チャレンジ

昨日はカルテも再提出のついでに、ずーっと参加したかった透明石けんづくり。

夏が終わってしまう前に、参加できてよかった…

まず、普段のせっけんとの材料の違い(特にビジュアル的に)にビビります。

photo:01

フレーク状水酸化ナトリウムと、シロップ。シュールすぎる…

photo:02

いつもの石けんでは、泡を立てないように!と注意するのですが、

透明石けんでは気にしなくていいそうです。どちらかというと、強アルカリ性タネが飛び散らないようにするほうに気を使いました。量も多いし。先日バーミックスになれておいてよかった…

photo:03

保温して寝かせて…

photo:04

飴色の石けんたねができあがり!

photo:05

とても繊細な作業の積み重ねでした。

このあと、ハーブチンキや化粧品用合成色素で色づけして、10種類の透明石けんが出来上がりました^^

透明石けんって、綺麗な箱に入っていて、いい香りがして、宝石みたいで。

子供心に、「普通の石けんと違う!こっちのほうが大人っぽくてカッコイイ~」と思ったものです。どんなふうに出来上がっているのか…楽しみで~す♪

透明石けんを作っている間に、デザイン石けんもつくれて一粒で二度おいしい~

でも頭がうまく整理できてないと、何を何のためにやっているのか混乱してしまう…

その点、今回は私以外の3人はマイスター修了生の方々だったので、手際もよく、料理するように「作りながら片づける」ができていらして、カッコよかったっ!

たびたび助けていただいて、ありがとうございました☆

みなさまのカッティング後の写真が、とっても楽しみです~

石けんを作っている間に、カルテ再審査は無事認定校OKいただきました…あとは協会審査待ちです。

透明石けんは、ちょっと先延ばしにしているマイスターの卒業制作材料に使いま~す^^

iPhoneからの投稿

友だち追加