【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【感想】RFLJにいがた2018に参加しました

ボランティアアロマセラピスト さのです。

AEAJアロマ大学in新潟(朱鷺メッセ)から、リレー・フォー・ライフジャパンにいがた@新潟県スポーツ公園へいそいそと移動。

9月22日~23日。リレー・フォー・ライフ・ジャパンにいがたに、NPO法人アロマリンクステーション(通称アロリス)の一員として、ハンドトリートメントやアロマスプレーづくりに参加してきました。

 

今回初めて、夜の部に参加できました。思いを込めたルミナリエがライトアップされます。ルミナリエのメッセージには、さくらももこさんへの追悼やまるちゃんのイラストもありました。

 

そして水上ステージにエンプティテーブル。

 

エンプティテーブルには今日、この日に参加したくてもできなかった方のための、場所、という意味があり、テーブルクロス、バラの花、伏せられたグラスにもそれぞれ意味があるのだと言うことを初めて知りました。

伊勢みずほさんの詩の朗読と、ゴスペルと、キャンドルと。ハンドトリートメントにも参加してくれたKさん、一生懸命歌っていました。ひとの声って、心が震えます。

大切な人との別れは、どんな形にしろ、いつか訪れる。それまでの時間は、思い切り、楽しく、精一杯、生きよう。そんな勇気と希望を与えてもらった、かけがえのない時間でした。来年も、参加しよう!そう決めました。

 

翌朝ホテルから見た夜明け。ドーンパープルではなかった…

 

会場でラジオ体操のあと、わたしの名札を見て、お隣の方が嬉しそうに声をかけてくださいました。

「辛かった時に、かおりで助けられたの。」

「どんなおくすりを飲んでも和らがなかったので、主治医に相談して試してみたの。本当に楽になったのよ。」

アロマセラピストとしては嬉しいサバイバーさんの声。

でも。

この言葉を聞いたとしても、そっと優しいタッチとかおりで寄り添った仲間を誇りに思うことこそあれ、「アロマががんに効く」なんて、わたしは思い上がった発言はできませんし、したくありません。

ただただ、その方にぴったりと寄り添ってくれるかおりが見つかったこと、仲間がいた事を、純粋に嬉しいと、喜ぶだけです。

 

夜通しのイベントも9:30から、全員でファイナルラップ(最終周回)で終わりました。実行委員のみなさま、アロリス理事のみなさま、本当にお疲れ様でした。

アロリス理事のかたのブログはこちら。

ameblo.jp

 

 実行委員長 伊勢みずほさんのブログもどうぞお読みください。アロマリンクステーションのことにも言及してくださっています。

ameblo.jp

サバイバーのかたも、ケアギバーのかたも、来年またお会いいたしましょう。

かおりとやさしいタッチを学びたい方、お手伝いします。 

----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、twitter, LINE@、フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter


///LINE@限定先行情報はこちらから!ご登録お待ちしております☆///

友だち追加

友だち追加