【おとなアロマ】~人生にもう一度恋したいアラフィフ世代に

香りとQOL向上・健康寿命延長の関連について生涯現役最強アロマ講師を目指す元製薬会社研究員がお伝えします。

アロマテラピーのバリアフリーを目指して講師活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定スクール アロマテラピースクールまいかオフィシャルブログです。

【生産地訪問レポ】会津花畑蒸溜所さま(福島県会津若松市)

地方の学びを諦めない!出張専門アロマテラピー講師 aromaicca さのです。

 

アロマテラピーの学びを深めるほどに、「できるだけ地元、国内の産地の素材を使って、アロマテラピーを楽しみたい」と願い、それが少しずつ、かなってきています。

梅雨入り前は薔薇の季節!農薬・化学肥料不使用で育てたダマスクローズが会津にあることを知り、行ってまいりました!

朝に取った花を、色味や大きさなどでひとつひとつ選別して、ブラシで花のなかの虫を掻き出して…とても丁寧に育てて出荷していらっしゃるのがよくわかりました。

わたしが伺ったのは花摘みのあとでしたので、こんなかんじ…

ハナガ、ナイ…

 

とっても暑い中、敷地内日陰で丁寧に選別・除虫・点検…

 

がく・蕊(しべ)を取った花びらだけ…

ふれるとしっとりひんやり。これはドライハーブではわからないことですね。

観賞用のバラ園では、こんなふうに触れることはなかなかできません。

 

翌日自宅でプチ蒸溜。もちろん、リカロマminiで。

蒸溜中も蒸留後も、しばらくほわーんと家中がよい香りに包まれました。これは幸せです!

芳香蒸留水は、化粧水に。

のこった花でローズチンキを。

蒸留後残渣でローズジャムを。

ああ、優雅な気分になります…

 

会津花畑蒸溜所さまでは、芳香蒸留水を「清涼飲料水」として販売しています。

そのため、蒸溜工場見学はさせていただけないそうなのです。でも時間にゆとりがあるときには、銅製アランビックで40分ほどで芳香蒸留水を採る実習もしてくださるそうです。

今年の生花販売は天候の都合で一旦終了されるそうですが、小口なら間に合うかも?また、乾燥しても、芳香蒸留水もとってもいい香りですので、ご興味ありましたらぜひこちらからどうぞ。

flora.frontea.com

 

20190602に開催した月イチオンラインアロマカフェでも、紹介させていただきました。その時の動画です。 

 

台本なしの一発撮りなので、喋りがぐだぐだだな~と思った方はどうぞ早送り再生してください。

設定(歯車マーク)をクリックすると、スピード調整できます。

 

ご覧くださって、ありがとうございました。

----------------------------

アロマテラピースクールまいかのホームページ

www.aromaicca.com

 

ブログ更新のお知らせは、LINE@, twitter, フェイスブックページからシェアしております。フォローしていただけたらうれしいです。


LINE@:週1回程度配信。限定先行・特典情報があることも…

友だち追加

 

ツイッター

アロマテラピースクールまいか:化が苦を化楽に変える出張専門講師 (@aromaicca) | Twitter

 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/aromaicca/

 

アロマテラピーはじめての方向け:アメブロこえのブログ

声でもお届け☆アロマテラピー検定1級対策

 

ちょっぴりパーソナルな内容も不定期アップ

@aromaicca • Instagram photos and videos

rose-blue (@roadster9305) | Twitter

友だち追加